ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

喜多方市小学校農業教育特区について

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年11月30日掲載

喜多方市小学校農業教育特別区域計画認定書授与式

平成18年12月4日、首相官邸で行われた構造改革特別区域計画認定書授与式において、白井英男 市長が安倍晋三 内閣総理大臣から “喜多方市小学校農業教育特区” 認定書を授与されました。

認定書授与式の写真  認定書を持つ安部内閣総理大臣と白井市長の写真

特区の概要

 農業従事者の減少や高齢化が進行する中、農業のもつ教育的効果を見直し、小学校において学習指導要領によらない「農業科」を新設する。
 これにより、農業体験学習等を通して、今日的教育課題である「心の教育」の解決を図り、自然に関心をもち、食のあり方について自ら考え、生命や環境を大切にする児童の育成を図るとともに、地域と学校の結びつきを深め、将来農業のよき理解者・支援者となる児童の育成を図る。

適用される規制の特例措置

 特区研究開発学校の設置(教育課程の弾力化)

小学校農業科授業の様子

・水稲の種まき                     ・田植え

小学校農業科 種まき作業の様子  小学校農業科 田植え作業の様子

・除草作業                        ・稲刈り

小学校農業科 除草作業の様子  小学校農業科 稲刈り作業の様子


このページの先頭へ