ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

議会の運営

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年11月4日掲載

定例会・臨時会

議会は、いつも開かれているのでなく、ある一定の期間だけ開かれます。定期的に開かれる議会を定例会といい、通常3月、6月、9月、12月の年4回開かれます。
臨時会は必要に応じて開かれます。

会期

議会の招集は、市長の権限ですが、議会の開会から閉会までの日程は議会が自主的に決めます。この一定の期間を会期といいます。
会期中の議事は、通常次のように進められます。

本会議[開会→議案上程→提案理由説明→質疑→委員会付託]→委員会審査→本会議[委員長報告→討論→採決→閉会]

本会議

本会議は、議員全員が集まって開かれる会議で、議会に提出された議案などの可否を最終的に決めるのが、この会議です。

委員会

市政は、幅広い分野にわたっており、すべての議案を本会議の中できめ細かく審議することは困難です。そのため、専門的、能率的に審議する機関として委員会を設置しています。委員会には、常に設置されている常任委員会、議会運営委員会と、必要に応じて設置される特別委員会があります。

常任委員会

少人数で専門的に審議するために設置される委員会で、それぞれが所管する事務の調査、議案、請願、陳情の審査などを行います。
現在市議会には3つの常任委員会(総務、文教厚生、産業建設)が設置されています。

議会運営委員会

議会の議事運営を円滑に進めるため、設置されています。委員は各会派から選出されています。

特別委員会

特殊な問題や議会で特に必要と認めたときは、特別委員会を設けて調査または審査をいたします。特別委員会は、調査または審査が終了すれば消滅します。

全員協議会

市議会は、議決しなければならないこと以外の重要な問題について、議員全員で協議したり説明を受けたりすることが適当と思われる場合に開かれます。