ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

請願・陳情

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年2月8日掲載

請願・陳情とは

議会に市民の意思を反映することができる大切な制度です。
市政についての意見や要望などを、「請願」や「陳情」として、だれでも市議会に提出することができます。
市議会議員の紹介があるものを「請願」、ないものを「陳情」といいます。

喜多方市議会では、提出された「請願書」「陳情書」は所管の常任委員会に付託し、会期中または閉会中に審査します。審査の結果は本会議で報告され、「採択」「不採択」の議決がされます。
議決の結果は、提出者に通知されます。
採択された「請願・陳情」は、市議会の意向を意見書にまとめ、市に関するものは市長あてに、必要に応じて国や関係機関に送付し、その実現を要望します。

 

請願・陳情の提出方法

「請願書」「陳情書」は、その要旨と事項、提出年月日、請願または陳情者の住所、氏名(団体の場合は、所在地、名称、代表者の氏名)を記載、押印し市議会へ提出してください。
請願書は、1人以上の市議会議員の紹介が必要です。(陳情書には不要です。)
ひとつの案件につき、ひとつの「請願書」または「陳情書」が必要です。
A4縦用紙に横書きし、できるだけ邦文で提出してください。

※請願・陳情は平日の午前8時30分から午後5時まで議会事務局で受け付けております。
各定例会開会日(招集日)の9日前までを提出期限とし, それ以降受付けたものについては次の定例会での取扱いになりますので、適時に要望されたい事案については、提出期限にご注意ください。

提出先・・・議会事務局 議事総務課総務係 (電話 0241-24-5263)

 

請願(陳情)書 書式例 [PDFファイル/53KB]

請願(陳情)書 書式例

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)