ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 教育・文化・スポーツ > スポーツ > 第7回市町村対抗福島県ソフトボール大会 本市チーム準優勝!

第7回市町村対抗福島県ソフトボール大会 本市チーム準優勝!

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年10月26日掲載

第7回市町村対抗福島県ソフトボール大会

県内48市町村が参加した第7回市町村対抗福島県ソフトボール大会が、10月17日から25日まで開催されました。(全試合を相馬光陽ソフトボール場で実施)
本市は、2回戦(湯川村)での勝利を皮切りに、3回戦(二本松市)、準々決勝(伊達市)、準決勝(いわき市)を勝ち上がり決勝へと駒を進めました。
初めてとなる決勝戦では、福島市に惜しくも敗れたものの、見事、準優勝を飾りました。
本市を代表し出場した選手の皆さん、お疲れ様でした!

大会結果 [PDFファイル/134KB]

決勝 福島市 (10月25日)

試合結果 ● 1-7 

試合詳細

優勝をかけた決勝戦の相手は、第4回大会優勝の福島市。
先発のマウンドには、全試合登板しているエースの佐藤投手。
初回、福島市に先制を許すと、試合巧者の福島市が三回以降にも得点を重ねます。
打線は、福島市の3投手による継投策の前になかなか得点を挙げることができませんでしたが、五回に渡部(拓)選手がソロ本塁打を放ち、一矢報いました。

惜しくも初優勝とはなりませんでしたが、見事、準優勝を飾りました。

◎優秀選手賞 佐藤学選手(投手)
◎敢闘賞   星大哉選手(内野手)

佐藤投手 打者1 打者2 守備1 ソロホームランを打つ渡部選手 本塁打を打ち走る渡部選手 守備2 打者3 表彰を受ける選手 集合写真1 集合写真 

準決勝 いわき市 (10月25日)

試合結果 ○ 13-3 (5回コールド) 

試合詳細

チームとして初めての舞台となる準決勝の相手は、過去に2度の優勝を誇るいわき市。
いわき市は、今大会の全試合を無失点で勝ち上がってきました。
一回、本市は無死一、二塁から相良選手の内野安打など3点を先制して流れを引き寄せ、さらに四回にも3点を加えます。
そして、リードを保ち迎えた六回。
6安打を含む打者13人の猛攻を見せ、一挙7点を追加しました。
先発のマウンドには佐藤投手が上がり、いわき市打線を五回3失点に抑え、五回コールドで快勝しました。

準々決勝 伊達市 (10月24日)

試合結果 ○ 8-5 

試合詳細

準々決勝の相手は、前回大会で敗れている伊達市。
一回表、本市が1点を先制するものの、同裏には伊達市に満塁本塁打を含む5点を入れられる苦しい展開で始まりました。
しかし、二回以降は堅い守備で相手打線を抑え、さらに攻撃陣が三回に大森選手の一打を含む2点を返すなど徐々に追い上げムードを作ります。
そして迎えた五回表。
チャンスで渡部(拓)選手が2点適時打を放ち同点に追いつくと、さらに、2死満塁で星(大)選手が値千金の3点左前適時打を放ち、試合をひっくり返しました。
終盤のリードを守り抜いて勝利を飾り、本市のこれまでの最高成績であるベスト8を突破し、ベスト4に進出しました。

打者1 打者2 安打を放つ大森選手 本塁に突入する相良選手 佐藤投手 得点を挙げ盛り上がるベンチ 

第3回戦 二本松市 (10月24日)

試合結果 ○ 3-3 (抽選による勝利) 

試合詳細

相手は前回大会優勝の二本松市。
先発のマウンドには、2回戦に続き佐藤投手が上がりました。
初回に先制点を許すもののすぐに追いついた本市は、チーム一体となった守備で相手チームに食らいつきます。
四回に一時リードしますが、五回に同点に追いつかれ、さらに六回に得点を喫し二本松市に一点のリードを許します。
そして、迎えた六回裏。
2死一、二塁から渡部(知)選手の右前適時打で同点に追いつきました。
試合は同点のまま終了し、大会規定により、両チーム抽選の結果、勝利を飾りました。

市長の激励を受ける児島監督 打者1 投手1 打者2 ピンチを抑え、選手をたたえるベンチ 同店のホームを踏む選手 抽選の結果を知り喜ぶ選手 観客にあいさつする選手

第2回戦 湯川村 (10月17日)

試合結果 ○ 9-4 

試合詳細

第7回市町村対抗福島県ソフトボール大会が開幕し、本市が初戦を迎えました。
大事な初戦のマウンドには、エースピッチャーの佐藤投手が上がり、要所を締めるピッチングで試合を作りました。
五回途中、ピンチの状況でマウンドに上がった飯野投手が相手打者から空振り三振を奪い、試合の流れを渡しませんでした。
打撃では、両チーム無得点で迎えた二回に、渡部(拓)選手がヒットで出塁し、若菜主将の一打で先制。
三回には、満塁の好機に渡部(拓)選手が走者一掃となるヒットを放ち、その後も得点を重ね、勝利を飾りました。

佐藤投手 星選手 ヒットを打つ渡部選手 追加点 サードを守る若菜主将 二塁を守る 追加点 追加点を挙げた渡部選手 追加点を挙げ喜ぶベンチ 打者2 力投する飯野投手 ピンチを抑えた飯野投手 応援にあいさつする選手

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


このページの先頭へ