ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

学校給食1食丸ごと放射性物質測定検査について

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年11月4日掲載
  1. 概要
    学校給食の安全・安心の確保のため、学校給食一食全体について事後検査を行い、放射性物質の有無や量について把握するもので、福島県教育委員会が民間の検査機関に委託して学校給食調理場で調理した学校給食を検査する。
  2. 検査項目 セシウム134、セシウム137
  3. 検査方法 ゲルマニウム半導体を用いたガンマ線スペクトロメトリーによる核種分析
  4. 検出下限値 1Bq/kg