ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 住まい・交通 > 公共交通 > 喜多方市運転免許証自主返納者支援事業
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 防災・安全 > 安全 > 喜多方市運転免許証自主返納者支援事業

喜多方市運転免許証自主返納者支援事業

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年6月15日掲載

喜多方市運転免許証自主返納者支援事業

 公安委員会に運転免許証を自主返納した高齢者に対し、デマンド交通の乗車券またはタクシー助成券を交付します。

支援内容(いずれか一つ)

  1. デマンド交通のバス回数券100枚(4万円相当)
  2. 市内のタクシー会社の助成券100枚(4万円相当)

対象者(次の全てに該当する方です。)

  1. 平成25年4月1日以降に自主返納をした方
  2. 本市の住民基本台帳に記録されている方
  3. 運転免許証の自主返納時に満年齢65歳以上の方

申請方法

留意事項

  1. 支援は、1人1回限りです。
  2. 本事業は、令和4年3月31日で終了しますが、回数券および助成券の有効期限は、交付を受けた日から5年間です。
  3. 回数券および助成券を利用できる方は交付を受けた本人のみです。
  4. 回数券および助成券の再交付は行いません。

 ※受給者が不正に回数券などの交付を受けた場合には、決定を取り消し、使用した利用料金を返還することになります。

 


運転免許証の自主返納はどうすればいいの?

 身体的な理由などにより、自動車などの運転をしなくなった方は申請により運転免許証を取り消し(返納)することができます。

 
申請できる方

○運転免許証の所在地が福島県内の方で運転免許証の有効期限が残っていること

申請場所

○福島・郡山運転免許センター 福島県内の警察署および各分庁舎

※喜多方警察署管内では、奥川駐在所でも手続きを行うことができます。
受付時間

○月曜日~金曜日(祝日、年末年始12月29日~1月3日を除く)

○午前8時30分~正午 午後1時~午後2時

※申請書類を作成していただきますので、時間に余裕を持って来庁してください。
必要書類

○運転免許証

※運転免許証を紛失した方は写真1枚(縦3cm×横2cm4mm撮影後6ヶ月以内)
その他

○申請による運転免許証の取消しは、本人以外の申請手続きできません。

○申請による運転免許証の取消しにより、全ての免許を取り消す方は、申請日から自動車などの運転はできません。申請当日は、公共機関または家族などによる送迎により来庁してください。

○運転免許証の一部取り消し申請をする場合は、手数料などが必要になることもありますので、各運転免許センターおよび最寄りの警察署、分庁舎へお問い合わせください。

問合せ

○福島運転免許センター 024(591)4372

○喜多方警察署 0241-22-5111

 

その他の支援

・運転卒業サポート(福島県交通対策協議会)

 「運転卒業サポート」の協賛店において、運転経歴証明書を提示すると、特典やサービスを受けることができます。
 特典・サービス内容は店舗により異なります。
 
 http://www.pref.fukushima.lg.jp/sec/16005d/jisyuhennou.html<外部リンク>

・運転免許証自主返納支援制度(会津若松商工会議所)

 サービス店としてご登録されたお店や事業所などで、運転経歴証明書を提示すると、各店独自の様々なサービス(料金割引・宅配・送迎・休憩などが受けられる事業です。
 会津若松市にお住まいの方だけでなく、全国からお越しになった観光客の方もご利用できます。

 http://www.aizu-cci.or.jp/hennou/index.htm<外部リンク>

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


このページの先頭へ