ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 男女共同参画 > きらレポ > きらレポ第28回 渡部 ひとみさん(山中煎餅本舗)

きらレポ第28回 渡部 ひとみさん(山中煎餅本舗)

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年2月18日掲載

渡部 ひとみさん

代表 渡部 ひとみさん

山中煎餅本舗

  1900(明治33)年創業。せんべいの製造、販売。100 年前から変わらない製法で、一枚一枚、職人の手によって
焼き上げられる山中煎餅本舗のせんべい。レンガ窯の炭火は、赤々とせんべいを内側まで熱し、風味を逃さない。
原材料を吟味し、蔵のまち喜多方ならではの味を伝えていきたい。そんな願いが込められています。
全国推奨観光土産品審査会では、「 喜多方たまりせんべい16枚箱」が日本観光振興協会長賞を受賞。
同審査会では3年連続受賞。日本の優れた商品やサービスを国内外に発信する「おもてなしセレクション2018」では
サービス・体験部門で「せんべい炭火焼き体験」が受賞。(東北唯一)

 

きらレポ 第28回 渡部 ひとみさん[PDFファイル/189KB]

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


このページの先頭へ