ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > ごみ・環境・エネルギー > 環境 > 重要里地里山選定について 「深沢・唐沢地区(塩川町)」「ヒメサユリ群生地(熱塩加納町)」「福寿草と棚田の里(山都町)」

重要里地里山選定について 「深沢・唐沢地区(塩川町)」「ヒメサユリ群生地(熱塩加納町)」「福寿草と棚田の里(山都町)」

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年12月13日掲載

 国土の生物多様性保全の観点から重要な地域を明らかにし、守り継ぐことを目的に、環境省が生物多様性保全上重要な里地里山を選定しました。
 選定における基準は以下の3つで、このうち2つ以上に該当することが条件となっています。

 ・ 人との関わりによって形成された多様で優れた二次的自然環境を有する里地里山であること
 ・ さまざまな野生動植物が生息・生育する里地里山であること
 ・ すぐれた自然環境により生態系ネットワークの形成に寄与する里地里山であること


 この重要里地里山に、本市から「深沢・唐沢地区(塩川町)」・「ヒメサユリ群生地(熱塩加納町)」・「福寿草と棚田の里(山都町)」の3地区が選定されております。詳しくは、こちらをご覧ください。

 

   「環境省_生物多様性保全上重要な里地里山(「重要里地里山」)」<外部リンク>

 

 

 


このページの先頭へ