ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

骨髄移植ドナー助成事業

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年6月1日掲載

 骨髄・末梢血幹細胞移植の推進および骨髄ドナー登録の増加を図ることを目的として、公益財団法人日本骨髄バンクが実施する骨髄バンク事業において、骨髄・末梢血幹細胞移植の提供者となった方へ、喜多方市骨髄移植ドナー助成金を交付します。

交付対象者

  1 令和2年4月1日以降に、骨髄等の提供を完了した方で、提供した日に「喜多方市」に住民登録がある方。

  2 骨髄バンクが実施する骨髄バンク事業において骨髄・末梢血幹細胞の提供を完了し、これを証明する書類の交付を受けている方。

  3 他の自治体が交付する同様の助成金を受けていない方。

  4 市税の滞納がなく、暴力団等と関係を有していない方。

 

 助成金額

  骨髄等の提供を行うため、通院または入院した日について1日あたり2万円。最大7日間までを限度とします。

 

 申請方法

  骨髄等の提供が完了した日から90日以内に申請してください。

       ☆手続きに必要な書類☆

   1  喜多方市骨髄移植ドナー助成金交付申請書兼請求書(様式第1号)                                        

   2  骨髄バンクが発行した骨髄等の提供が完了したことを証する書類               

   3 骨髄等の提供に係る通院または入院した日を証する書類                                             

   4  住民票                                         

   5 市税を滞納していないことを証明する書類

   6 する事業所等の就業規則等がある場合は写し

   7  本人確認ができるもの(運転免許証、パスポート等)

   ※申請書兼請求書にある「審査に必要な情報(住民基本台帳等)の提出および調査に同意」される場合は、 4と5の書類提出は必要ありません。

 

喜多方市骨髄ドナー助成金交付申請書兼請求書 [PDFファイル/106KB]

 

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


このページの先頭へ