ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 市政情報 > 市民意見公募 > パブリックコメント(事業に対する意見募集) > パブリック・コメント制度 > 喜多方市国土強靭化地域計画(案)に対する意見募集(パブリック・コメント)の結果について

喜多方市では、行政運営の透明性の向上と市民の市政への参加機会の拡充を図り、市民が主人公の公明公正で開かれた市政を実現するため、パブリック・コメント制度を導入することといたしました。

パブリック・コメント制度は、市民生活に広く影響を及ぼす市政の基本的な計画や条例などを立案する過程において、素案の段階で市民の皆様に公表し、その素案に対するご意見を募集し、寄せられたご意見などを考慮しながら最終案を決定するというものです。あわせて、寄せられたご意見などに対する市の考え方を公表いたします。


喜多方市国土強靭化地域計画(案)に対する意見募集(パブリック・コメント)の結果について

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年3月4日掲載

喜多方市国土強靭化地域計画(案)について意見募集(パブリック・コメント)を実施したところ、ご意見等の提出がありましたので、提出いただいたご意見等の概要とご意見等に対する市の考え方について、下記のとおり公表します。

意見募集案件

 喜多方市国土強靭化地域計画(案)に対する意見募集(パブリック・コメント)

意見募集期間

 令和3年2月15日(月曜日)~令和3年3月1日(月曜日)まで

意見提出件数

 1件(1名)

提出された意見と市の考え方

 下記によりダウンロードしてください。

 

以下、意見募集の要旨です。

 

災害に強くしなやかな地域社会の実現に向け、本市の脆弱性を評価し、施策を推進するための指針として、「喜多方市国土強靭化地域計画」の策定にあたり、市民等の皆さまから意見を募集します。

募集期間

 令和3年2月15日(月曜日)~3月1日(月曜日)必着

公表場所

1 喜多方市ホームページによる公表資料掲載

2 企画政策部企画調整課(広報広聴担当)(市役所本庁舎2階)および市民部生活防災課(市役所本庁舎1階)並びに各総合支所住民課の窓口での公表資料閲覧
  ※2については、土・日曜日および祝日を除く午前8時30分から午後5時15分まで

応募資格

  1 市内に住所がある方

  2 市内で事務所または事業所などを営む個人、法人、その他の団体

  3 市内の事業所などに勤務する方

  4 市内の学校に在学する方

  5 この案に利害関係のある個人、法人、その他の団体

提出方法

 本ページ下部に掲載している「意見書提出用紙」に、住所、氏名(団体名)、電話番号およびご意見を明記のうえ、次のいずれかの方法により提出してください。必要事項の記載があれば、任意の様式でのご提出でも差し支えありません。
 なお、匿名やお電話によるご意見は受理いたしませんので、ご了承ください。

  1 持参による場合
    市民部生活防災課(市役所本庁舎1階)または各総合支所住民課
    (土・日曜日および祝日を除く午前8時30分から午後5時15分まで)

  2 郵送による場合
    〒966-8601(住所記載不要) 喜多方市役所 生活防災課 宛

  3 ファックスによる場合
    0241-22-9571 (「喜多方市役所 生活防災課 宛」と明記してください。)

  4 メールフォームによる場合
    こちらをクリックしてください。

募集したご意見の取扱い

 ご提出いただいたご意見は、計画の策定にあたっての検討資料とさせていただきます。
 ご意見に対する検討結果は、住所、氏名等の個人情報を除き公表いたします。なお、ご意見に対する個別の回答はいたしませんのでご了承ください。
 いただいたご意見や個人情報は、目的以外には使用しません。

意見書提出用紙 [Excelファイル/14KB]

公表資料

喜多方市国土強靭化地域計画(案)概要版 [PDFファイル/568KB]

喜多方市国土強靭化地域計画(案) [PDFファイル/1.49MB]

【巻末資料1】国土強靱化地域計画における脆弱性評価・施策調査票 [PDFファイル/1.05MB]

【巻末資料2】喜多方市国土強靭化地域計画推進方針一覧(分野マトリクス) [PDFファイル/538KB]

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

Word Viewer

Excelファイルをご覧になるには、マイクロソフト社の Microsoft Excel など、Excel 形式のファイルを開くことができるソフトウェアが必要です。


このページの先頭へ