ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

その他の戸籍などに関する証明の申請

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年11月4日掲載

その他の戸籍に関する証明について、下記にご案内します。

  • 戸籍届出に伴う受理証明について
  • 身分証明書について
  • 戸籍の附票の写しについて

戸籍謄本・抄本(戸籍の全部事項・一部事項証明書)の発行については、「住民票の写しや戸籍謄(抄)本を窓口でとるには」のページをご参照ください。

受付場所と受付時間

「窓口のご案内」のページをご参照ください。

注意

下記の戸籍の証明は、必要事項(本籍・住所・氏名等)の記入がないと証明書の交付ができませんので事前にご確認のうえ、申請してください。※本籍地を覚えてない方が多いためご注意ください。

戸籍届出に伴う受理証明について

戸籍届出を受理したことを証明するものです。 ※届出をした市区町村にご請求ください。
申請可能な方:届出人、直系の血族(他の方が申請する際は委任状が必要になります)
手数料:1通 350円

身分証明書について

禁治産・準禁治産の宣告の通知や後見の登記の通知、破産の通知を受けていないことを証明するものです。※本籍地にご請求ください。
申請可能な方:本人のみ(他の方が申請する際は委任状が必要になります)
手数料:1通 250円

戸籍の附票の写しについて

住所の履歴を記載したものです。
※旧喜多方市は平成15年12月20日、旧熱塩加納村は平成14年12月14日、旧塩川町、旧山都町、旧高郷村は平成19年1月20日に戸籍が改製されたため改製後の附票と改製前の附票の2種類があります。
※本籍のある(その当時本籍のあった)市区町村にご請求ください。
申請できる方:本人(本人とは戸籍に名前が記載されている方をさします)および直系親族の方(他の方が申請する際は委任状が必要になります)
手数料:1通 250円

注意事項

  • 窓口に来た方の本人確認が必要になります。本人確認についてはこちらをご参照ください。
  • 窓口延長時においては、一部交付できない証明もありますので、詳しくはお問い合わせください。
  • 上記以外の方が申請する場合は、お問い合わせください。
  • 戸籍に関する証明は、本籍地以外では発行できません。
  • 代理人が申請する場合は、本人(委任する方)が記入した委任状と代理人の印鑑(スタンプ印不可)をご持参ください。