ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

在宅重度障がい者対策事業

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年8月24日掲載

 在宅重度障がい者の方に対して、紙おむつ等の治療材料やストマ用装具等の衛生機材を購入するための助成券を給付しています。

対象者

<治療材料(紙おむつ等)>

 65歳未満の身体障がい者手帳が1~2級所持者で、次のいずれにも該当する方

(1) 下肢機能障がいまたは体幹機能障がいを有する方

(2) 知覚障がい、膀胱・直腸障がいその他の運動機能障がい等を有し、現に褥瘡(床ずれ)、尿路感染症、膀胱炎、排泄障がい等の顕著な症状を有し、予防のための日常生活において医療的処置を必要とする方

<衛生機材(ストマ用装具)>

・ 在宅の障がい者であって、人工肛門、人工膀胱を造設している方
※ 身体障がい者手帳を所持し、日常生活用具(ストマ用装具)の給付を受けることができる方は除きます。

助成額(給付券)

・ 治療材料 月額3,000円
・ 衛生機材 月額4,000円

助成の制限

 次のいずれかに該当する場合は、支給の対象外となります。

(1) 在宅以外で生活している方(入院・施設入所等)

(2) 生活保護受給中の方

申請に必要なもの

1 治療材料を申請する場合

・ 申請書

・ 身体障がい者手帳

・ 印鑑

・ マイナンバーカードまたは通知カード

2 衛生機材を申請する場合

・ 申請書

・ 医師の証明書(ストマ用装具使用証明書)

・ 印鑑

・ マイナンバーカードまたは通知カード

在宅重度障がい者対策事業受給者証交付申請書 [Wordファイル/18KB]
ストマ用装具使用証明書 [Wordファイル/17KB]
喜多方市在宅重度障がい者対策事業実施要綱 [Wordファイル/140KB]

受給者の転入・転出・死亡等

転入転入前の市町村で、同様の事業の給付を受けていた場合、本市でも、引き続き該当する場合があります。転入時に、ご相談ください。
 
転出・死亡受給者証の返還手続きがあります。
手帳取得・等級変更等

身体障がい者手帳の取得や等級変更により、受給資格を喪失する場合、受給者証の返還手続きがあります。
また、衛生機材の給付を受けている方で、直腸機能障がい・膀胱機能障がいにより身体障がい者手帳を取得された場合、日常生活用具(ストマ用装具等)の給付申請ができますので、受給者証の返還手続きをしていただきます。

問い合わせ先

本庁社会福祉課障がい福祉係または各総合支所住民課

Word Viewer

Wordファイルをご覧になるには、マイクロソフト社の Microsoft Word など、Word 形式のファイルを開くことができるソフトウェアが必要です。


このページの先頭へ