ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

死亡したとき(死亡届)

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年11月4日掲載

ご家族の方などが亡くなられたときは、亡くなってから7日以内に、死亡地、死亡された方の本籍地または住所地の市町村への届出が必要です。

届出窓口

本庁市民課市民窓口班 または 各総合支所住民課

受付時間

 「窓口のご案内」のページ参照
 ※上記時間以外では、本庁・各総合支所の宿直室にて受付をしております。
  休日・夜間に出された届についての証明は、翌開庁日以降になります。

届出人:届けることが可能な方

親族・同居者・後見人・補佐人・補助人・任意後見人・家屋管理人・公設所の長。

必要なもの

・死亡届、死亡診断書(死亡した病院などで交付されます。)
・届出人の印鑑(スタンプ印不可)

届出の期限

死亡の事実を知ってから7日以内

その他

喜多方地方広域市町村圏組合斎場を使用する場合、事前に予約が必要となります。
通常は葬祭業者が予約を行いますのでご確認ください。
詳しくは「火葬・埋葬の手続き、改葬などのご案内」を参照ください。