ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 年金・保険・税金 > 国民年金 > 将来受け取る年金を増やすには(付加保険料について)
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 年金・保険・税金 > 募集・案内 > 将来受け取る年金を増やすには(付加保険料について)

将来受け取る年金を増やすには(付加保険料について)

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年11月17日掲載

第1号被保険者の方は、希望により加入できます。
ただし、国民年金基金に加入されている方、第3号被保険者の方は加入できません。
お申し込みは、年金事務所 または 市役所・各支所の窓口へ届出してください。
月々の定額保険料に付加保険料(月額 400円)をプラスして納めると、老齢基礎年金に付加年金が上乗せされて受け取ることができます。
(付加保険料は、申し込み日から受付となります。さかのぼって加入することはできません。)
付加保険料の掛け金総額の半額が、年額として受給年金額に加算されます。
3年目以降は加算総額が掛け金を上回ります。
 ※加算部分は物価スライドされません。

手続き場所

年金事務所 または 喜多方市役所市民課、各総合支所住民課

手続きに必要な物

印鑑

付加年金(年間受取額)の計算式

200円×付加保険料納付済月数
例:付加保険料を12カ月納めた場合
400円×12カ月=4,800円
 ↓
1年間に受け取る付加年金額
2,400円(年額)

お問い合わせ先

会津若松年金事務所 Tel:0242-27-6953
喜多方市役所市民課市民窓口班(国民年金担当)  Tel: 0241-24-5226
または 各総合支所住民課
午前8時30分~午後5時15分(土・日・祝日および年末年始をのぞく)