ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 年金・保険・税金 > 国民年金 > 将来受け取る年金を増やすには(国民年金基金について)
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 年金・保険・税金 > 募集・案内 > 将来受け取る年金を増やすには(国民年金基金について)

将来受け取る年金を増やすには(国民年金基金について)

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年11月4日掲載

国民年金基金

 国民年金基金は、自営業者などの方が、高齢になったとき、ゆとりのある生活を過ごすことができるように、国民年金(老齢基礎年金)に上乗せする公的な積み立て方式の年金です。

  • 加入できる方は、20歳から60歳の国民年金第1号被保険者です。
  • 農業者年金加入者や国民年金保険料の全額・一部免除者、国民年金任意加入者の方は、国民年金基金に加入できません。
  • 付加保険料(月額400円)と国民年金基金は同時に加入できません。付加保険料に加入している方が国民年金基金に加入すると、付加保険料は喪失となります。
  • 掛金の額は加入時のまま変わりません。また、年金額を増やしたいときなどには、月々の掛金を口数単位で増減でき、無理なく将来に備えることができます。
  • 掛金は、全額社会保険料控除の対象となり、所得税や住民税が軽減されます。
  • 国民年金基金から支給される年金は、公的年金控除の対象となります。

※国民年金基金についての加入申し込み・資料の請求は福島県国民年金基金までお問い合わせください。
 Tel: 0120-65-4192
より詳しい内容については、下記ホームページでもご覧になれます。

手続き場所

  • 国民年金基金連合会
  • 福島県国民年金基金

※年金事務所、市役所にパンフレットが置いてありますが、手続き自体はできません。