ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

介護保険料

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年10月12日掲載

介護保険の財源は、公費(税金)と保険料(40歳以上の方)で支えられています。

  • 公費(国、県、喜多方市)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・50%
  • 保険料(第1号被保険者・65歳以上の方)・・・・・・22%
  • 保険料(第2号被保険者・40歳から64歳の方)・・28%

第1号被保険者(65歳以上の方)

第1号被保険者の保険料の額は、低所得者の負担が重くならないように配慮し、喜多方市が決定します。
(平成27年4月から平成30年3月末までの保険料になります)

平成27年4月から平成30年3月末までの保険料
段階対象者保険料率保険料年額月額

第1段階

生活保護受給者。 老齢福祉年金受給者で世帯全員が市民税非課税の方。 世帯全員が市民税非課税で、前年の課税年金収入と合計所得金額の合計が80万円以下の方

基準額×0.45

26,892円

2,241円

第2段階

世帯全員が市民税非課税で、前年の課税年金収入と合計所得金額の合計が80万円を超え120万円以下の方

基準額×0.75

44,820円

3,735円

第3段階

世帯全員が市民税非課税で、前年の課税年金収入と合計所得金額の合計が120万円を超える方

基準額×0.75

44,820円

3,735円

第4段階

世帯の誰かに市民税が課税されているが、本人は市民税非課税。かつ前年の課税年金収入と合計所得金額の合計が80万円以下の方

基準額×0.9

53,784円

4,482円

第5段階

世帯の誰かに市民税が課税されているが、本人は市民税非課税。かつ前年の課税年金収入と合計所得金額の合計が80万円を超える方

基準額×1.0

59,760円

4,980円

第6段階

本人が市民税課税で合計所得金額が120万円未満の方

基準額×1.2

71,712円

5,976円

第7段階

本人が市民税課税で合計所得金額が120万円以上190万円未満の方

基準額×1.3

77,688円

6,474円

第8段階

本人が市民税課税で合計所得金額が190万円以上290万円未満の方

基準額×1.5

89,640円

7,470円

第9段階

本人が市民税課税で合計所得金額が290万円以上400万円未満の方

基準額×1.7

101,592円

8,466円

第10段階

本人が市民税課税で合計所得金額が400万円以上900万円未満の方

基準額×1.85

110,556円

9,213円

第11段階

本人が市民税課税で合計所得金額が900万円以上の方

基準額×2.0

119,520円

9,960円

第2号被保険者(40歳から64歳の方)

第2号被保険者の方の保険料は、加入している医療保険者が決定します。

※算定方法等は加入している医療保険で異なりますので、各医療保険者にお問い合わせください。