ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

 家電リサイクル

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年11月4日掲載

  平成13年度より、家電リサイクル法の施行に伴い、対象になった廃家電の処分を環境センター山都工場では中止しています。家電製造業界が整備したリサイクルルートで適切に処理してください。

1 対象品 4品目

 (1)エアコン
 (2)テレビ
 (3)冷蔵庫・冷凍庫
 (4)洗濯機・衣類乾燥機

2 対象にならないもの

  その他の家電(電子レンジ、トースター、電熱器、蛍光灯などの照明、ファンヒーター、電気コタツ、ビデオデッキ、ビデオカメラなど対象品目以外)。対象品目に指定されていないものは環境センター山都工場で処理できます。

3 処理料金

 リサイクル料金と運搬料金がかかります。直接指定引き取り場所へ持ち込む場合は運搬料金はかかりません。

(1)リサイクル料金(消費税別)
 エアコン            900円~ ※
 テレビ(ブラウン管)    15型まで1,200円~、16型以上2,200円~
     (液晶・プラズマ) 15型まで1,700円~、16型以上2,700円~
 冷蔵庫、冷凍庫      170ℓまで3,400円~、171ℓ以上4,300円~ ※
 洗濯機、衣類乾燥機   2,300円~
 ※フロンガスを使用する機器はフロン破壊処理料金含む。

(2)運搬料金
 指定引き取り先へ運ぶ料金。

4 具体的な処分方法  下記の3方法があります。

(1)家電販売店に引き取ってもらう。
  買換えの場合、または購入した小売店が近くにある場合など、小売店に引取義務の
  ある廃家電の排出にあたっては、小売店に引取りを依頼してください。

(2)一般廃棄物収集運搬業者に引き取ってもらう。

市内業者名電話番号
一般廃棄物収集運搬業者
荒川産業(株)21-1511
(有)喜多方綜合衛生センター22-1594
(有)グリーンアース23-0100
(有)昭和衛生22-0289
(有)塚原興業27-8256
(有)ピアス21-4070
丸佐運送(有)22-7554

※料金については業者にご相談ください。

(3)自分で指定引き取り場所に持ちこむ。
 まず最寄りの郵便局で家電リサイクル券を購入する。
 廃家電にリサイクル券を貼付する。
 会津若松にある指定引き取り先へ搬入する。下記指定引き取り先を参照
 ※ただし、業として他人の廃家電を運搬するためには許可が必要です。

5 指定引き取り先

  (1) 有限会社会津丸三 会津若松市河東町八田字大野原205
 (国道49号を会津若松方面から郡山方面に向け強清水をすぎたあたり)
 0242-94-2041 日曜、祝祭日、お盆、年末年始は休み
   9時から17時まで

  (2) 日本通運株式会社 会津若松支店営業課 (ペリカン便)
 会津若松市神指町大字黒川字村北24-1
 国道252号会津若松方面から高田方面に向け進行、会津天宝醸造前)
 0242-22-6417  土曜日曜、祝祭日、お盆、年末年始は休み
 9時から17時まで
  

6 まだ使える中古品は他人にゆずったり、リサイクルショップへ売却することもできます。大切に使いましょう。

7 不適切な処理について

  上記の家電リサイクル法で指定されたルート以外での処分はできません。不法投棄など不適切な処理は廃掃法により処罰の対象となる場合もあります。分解して不燃ごみとして出したり、環境センター山都工場へ搬入しても引き受けしません。業として他人の廃家電を収集運搬するためには許可が必要になります。

8 参照ホームページ

経済産業省 http://www.meti.go.jp/policy/kaden_recycle/ekade00j.html<外部リンク>

財団法人 家電製品協会 http://www.rkc.aeha.or.jp/<外部リンク>