ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

小学校農業科のあゆみ

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年11月4日掲載

平成18年11月26日

 国の構造改革特別区域として内閣総理大臣より喜多方市小学校農業教育特区の認定を受け,小学校に全国初の教科としての「喜多方市小学校農業科」を設置する。

平成19年4月1日

 喜多方市立堂島小学校,熊倉小学校,熱塩小学校の3校で「農業科」の授業を開始する。

平成20年4月1日

 平成19年度実施校3校に加え,新たに喜多方市立松山小学校,上三宮小学校,入田付小学校,加納小学校,山都第一小学校,高郷小学校の6校で「農業科」の授業を開始する。

 農業科の授業を体験している様子

平成20年7月9日

 構造改革特別区域計画の全国展開に伴い,喜多方市小学校農業教育特区の認定の取り消しを受ける。同日付で,文部科学省の教育課程特例校の指定を受け,継続して教科として「喜多方市小学校農業科」を実施する。

平成21年2月3日

 平成20年3月告示の学習指導要領の改訂に伴い,「喜多方市小学校農業科」の指導内容が「総合的な学習の時間」での実施が可能となったため,文部科学省初等中等局長宛に「教育課程特例校廃止申請書」を提出する。

平成21年3月31日

 教科としての「農業科」を廃止する。

平成21年4月1日

 平成20年度実施校9校に加え,新たに喜多方市立岩月小学校,関柴小学校,豊川小学校,慶徳小学校,駒形小学校の5校で農業科を実施する。

平成22年4月1日

 平成21年度実施校14校に加え,新たに喜多方市立姥堂小学校で農業科を実施する。

平成23年4月1日

 平成22年度実施校15校に加え,新たに喜多方市立第一小学校,第二小学校,塩川小学校の3校で農業科を実施する。
 市内すべての小学校で農業科を実施することとなる。

農業科の授業を体験した小学生の写真

平成21年度から「喜多方市小学校農業科」は「総合的な学習の時間」で実施されています。
  新学習指導要領の「総合的な学習の時間」の目標や内容等の分析を十分に行い,「総合的な学習の時間」で実施することにより「喜多方市小学校農業科」の設置の趣旨や目標,指導内容が損なわれるものではないことを確認しています。
 今後も「喜多方市小学校農業科」の設置の意義を十分に踏まえ,従来の取組みを一層充実させていきます。なお,時数についても,従来の考え方を踏襲し35時間程度で実施します。また,農業科設置の意義を今後も尊重する意味から「喜多方市小学校農業科」という名称を継続して使用することにしました。