ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 住まい・交通 > 市営住宅 > 市営住宅の改善工事の実施について

市営住宅の改善工事の実施について

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年3月22日掲載

 本市では、令和2年3月に「喜多方市公営住宅等長寿命化計画」を改訂しました。本計画に基づき、建物の点検や修繕の実施に加え、改善工事の実施により市営住宅のバリアフリー化・長寿命化等を図っております。

計画の詳細は、下記ページからご確認下さい。

喜多方市公営住宅等長寿命化計画の改訂について

改善工事の実施状況について

 1 住戸改善工事(バリアフリー化)

 ・接地階(3階建以上の1階部分)の住戸に対し、玄関・トイレ等への手すり設置、床の段差解消、スイッチのワイド化など、バリアフリー化改善を実施しています。

 改善工事後の写真はこちら [PDFファイル/842KB]

 2 各改善工事

長寿命化型改善工事

 ・躯体等の耐久性向上(長寿命化)を目的とし、外壁や屋上防水の改修工事等を実施しています。

 【工事事例】 

  令和2年度:下台団地 → 改善工事後の写真はこちら [PDFファイル/588KB]

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


このページの先頭へ