ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

通知カードの記載事項変更について

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年8月1日掲載

通知カードに記載されている内容に変更があった場合

住民異動や戸籍の届出等により、通知カードの記載事項(住所・氏名・生年月日・性別)に変更が生じた場合には、通知カードに変更内容を記載しますので、表面記載事項変更の手続きが必要となります。変更のある方は窓口までお持ちください。

届出窓口

〇市民課または各総合支所住民課

届出に必要なもの

本人または世帯代表者が届出をする場合

〇本人通知カード

〇来庁される方の本人確認書類(免許証や健康保険証等)

法定代理人(15歳未満の子の親など)が届出をする場合

〇本人の通知カード

〇法定代理人の本人確認書類(免許証や健康保険証等)

〇法定代理人であることが確認できるもの(戸籍全部事項証明書(謄本)または戸籍個人事項証明書(抄本)等)
  ※成年後見人の場合のみ登記事項証明書を持参ください。
   なお、子が15歳未満の場合は住民基本台帳により親子関係等の確認をさせていただきます。
   ただし、住民基本台帳により親子関係等が確認できず、また、本籍地が喜多方市でない場合は法定代理人であることを
   証明する書面(戸籍全部事項証明書(謄本)または個人事項証明書(抄本)等)が必要になります。

任意代理人が届出をする場合

〇本人の通知カード

〇任意代理人の本人確認書類(免許証や保険証等)

〇本人が作成した委任状


このページの先頭へ