ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > しごとの情報 > 農林業振興 > 農地 > 農地中間管理事業での農地の貸し付けと賃貸借契約の変更について
トップページ > 分類でさがす > しごとの情報 > 農林業振興 > 農業 > 農地中間管理事業での農地の貸し付けと賃貸借契約の変更について
トップページ > 分類でさがす > しごとの情報 > 農林業振興 > 担い手・新規就農 > 農地中間管理事業での農地の貸し付けと賃貸借契約の変更について

農地中間管理事業での農地の貸し付けと賃貸借契約の変更について

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年6月1日掲載

農地中間管理事業とは

 「農地中間管理事業」とは、農地を貸したい農家から農地を借り受け、農業経営の効率化や規模拡大を図る担い手農家などへ農地を貸し付ける制度です。

 詳しくは、公益財団法人福島県農業振興公社ホームページ<外部リンク>をご覧ください。

農地の貸し付けについて

 新たに農地中間管理機構に農地を貸し付けたい場合や農地中間管理機構から農地を借り受けたい場合は、所定の手続きが必要です。

 なお、農地を貸し付けることで農業をやめたり、規模を縮小した場合は、要件を満たすと協力金が交付されます。

賃貸借契約の変更について

 賃貸借契約の内容の変更は、その都度、申し出が必要です。

 今年度の賃借料の変更は、所有者と借受者の協議のもと、7月31日(水曜日)までに申し出てください。

 期限までに申し出がない場合、今年度の賃借料に反映できませんので注意してください。


このページの先頭へ