ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 健康・福祉・衛生 > 高齢者 > ひとり暮らし高齢者弁当宅配事業の実施期間を延長します

ひとり暮らし高齢者弁当宅配事業の実施期間を延長します

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年12月24日掲載

事業概要

 新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、外出の機会を減らしている高齢者の方を対象に、見守りを兼ねて弁当の宅配を行います。

 市内において、新型コロナウイルス感染症の感染事例が発生していることから、事業実施期間を令和3年3月末まで延長します。

利用対象者

 市内に住所を有し現に居住する65歳以上のひとり暮らし高齢者

 ※ 配達が困難地域等の場合は利用できない場合があります。
 ※ 見守りも兼ねているため、配達時に不在になることが明らかな場合は利用できません。

事業内容

 最大週7日のお弁当(昼食)の配達 

 ※ 週1回から利用できます。

利用者負担

 1食当たり300円

 ※ 配達時に直接業者にお支払いください。

事業実施機関

 令和3年3月末まで 

利用方法

 対象者でサービスを希望される方は、市高齢福祉課または各総合支所住民課まで申請書を提出してください。

 申請書は提出先に備えていますが、こちらからもダウンロードできますのでご利用ください。

    喜多方市ひとり暮らし高齢者弁当宅配事業申請書 [PDFファイル/24KB]

 申請時に業者を選んでいただくことになりますので、下記のチラシもご覧ください。

    喜多方市ひとり暮らし高齢者弁当宅配事業のチラシ [PDFファイル/735KB]

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


このページの先頭へ