ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

独身男女の出会いを応援します

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年8月1日更新

深刻な少子化が進行する中、異性と出会い、結婚し、子どもを持ちたいと思う人々の希望をかなえるとともに、子どもを安心して産み育てることができる環境の整備が必要不可欠です。そのため市では様々な取り組みを行っており、世話やき人制度を新たに実施いたします。カップルの画像

喜多方市世話やき人を募集します

出会いや結婚を希望する独身の方々をボランティアでサポートしていただける「喜多方市世話やき人」を募集します。

お世話やき人制度 [PDFファイル/140KB]

お世話やきイメージ [PDFファイル/158KB]

お世話やきチラシ [PDFファイル/262KB]

世話やき人の要件

・市内に在住する20歳以上の個人(結婚歴は問いません)
・本制度の趣旨に賛同して適正に活動ができる方
・結婚相談、見合いおよび結婚の斡旋等を生業としていないこと など

主な活動内容

・相談者へお相手を紹介(対面)すること
・出会いや結婚に関する相談やアドバイスをすること
・出会いのイベント、セミナーなどの情報提供や参加を促すこと

活動条件

活動はボランティアであり、市から活動に対する報酬および経費の支給はありせん。

登録方法

申請書に関係書類を添付し、こども課へ提出してください。申請書などは、このページからダウンロードできます。詳しくはお問合せください。

世話やき人登録申請書 [Wordファイル/19KB]

世話やき人誓約書 [Wordファイル/15KB]

登録までの流れ

申請内容を審査して適当と認めた場合は、「喜多方市世話やき人」として市に登録し、「登録証」を交付します。また、市ホームページに世話やき人の氏名、連絡先などを掲載します。

結婚希望登録者を募集します

世話やき人による結婚支援を利用したい方を募集します。初めに結婚したいご本人が世話やき人と面談することから始まります。お気軽にご相談ください。

結婚希望チラシ [PDFファイル/346KB]

登録者の要件

・市内に在住する20歳以上の方
・市内の事業所等に勤務する20歳以上の方
・結婚後、市内に定住する意思のある方

登録期間

登録の日から3年間。ただし、1年単位で更新することができます。

登録方法

・市ホームページに掲載されている世話やき人の中から、相談したい世話やき人に直接連絡してください。
・世話やき人はご本人と面談の日時を決めます。面談では制度の仕組みについての説明をします。
・ご本人が説明内容を理解し、登録の意思を確認できたら、登録申請手続きを行います。
・申請書に関係書類を添付し、世話やき人へ提出してください。申請書などは、このページからダウンロードできます。詳しくはお問合せください。

結婚希望登録申請・誓約書 [Wordファイル/15KB]

結婚希望登録申請書 [Wordファイル/15KB]

写真台帳 [Wordファイル/15KB]

確認書 [Wordファイル/20KB]

登録閲覧台帳 [Wordファイル/19KB]

結婚についてのご相談のみなさまへ [PDFファイル/426KB]

注意事項

世話やき人制度は、登録されたすべての方に必ずしも相手を紹介できるとは限らず、全く会えない場合もあります。交際に至った場合でも、成婚までのお世話をするものではありません。

世話やき人名簿

現在、喜多方市に登録している「世話やき人」です。
 

氏 名性別備 考
喜多方市世話やき人登録名簿
菅野 敏男さらに詳しい情報 [PDFファイル/66KB]
簗田 千佳子さらに詳しい情報 [PDFファイル/65KB]
菊地 ともこさらに詳しい情報 [PDFファイル/73KB]

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

Word Viewer<外部リンク>

Wordファイルをご覧になるには、マイクロソフト社の Microsoft Word が必要です。
お持ちでないかたは、Wordのファイルを表示、印刷することができる
Word Viewerをバナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)