ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 市民活動 > 地域コミュニティ・ボランティア > 平成30年度ふるさと創生事業補助金のお知らせ

平成30年度ふるさと創生事業補助金のお知らせ

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年2月15日掲載

平成30年度実施事業募集のお知らせ

 第一次募集の募集期間は平成30年2月19日(月曜日)から平成30年3月16日(金曜日)まで!

 市では、市民のみなさんが自ら考え自ら実践する地域づくり活動を推進するため、地域の活性化に寄与する事業を行う団体に対し、補助金を交付し活動を支援しています。
 補助金の活用を希望される場合は、企画調整課または各総合支所住民課まであらかじめご相談ください。

補助対象事業

1.ふるさと活性化事業

 ふるさとの活性化に寄与する各種イベント、物産展、講演会等の事業で、事業効果が広く波及することが期待される地域づくり事業または記念事業

補助対象者

 地域づくり団体(行政区、自治会、若衆会、実行委員会等)

補助率等

 新規事業の場合、補助対象経費の2分の1以内 (上限50万円)
 継続事業・記念事業の場合、補助対象経費の5分の1以内 (上限50万円)

申請回数

 5回までとなります。なお、記念事業を実施する場合はご相談ください。

2.地域のにぎわい創出事業

 地域伝統芸能の保存・継承に係る備品を整備する事業であって、将来に向けた取り組み内容が明確な事業

補助対象者

 地域づくり団体(行政区、自治会、若衆会、実行委員会等)

補助率等

 補助対象経費の4分の3以内 (上限200万円)

申請回数

 1回限りとなります。ただし、事業実施年度の翌年度から起算して7年を経過した場合または自然災害や火災等の特別な事情がある場合にあっては、再申請可能です。

3.低炭素化促進支援事業

 低炭素化に資する取り組みで、地域住民の意識高揚に寄与すると認められる備品の整備事業であって、将来に向けた取り組み内容が明確な事業

補助対象者

 行政区、自治会、町内会、複数行政区連合団体またはそれに類するもの

補助率等

 補助対象経費の4分の3以内 (上限50万円)

申請回数

 1回限りとなります。

4.地域課題解決事業

   地域の課題解決に資する取り組みで、より良い地域として次世代へと引き継ぐ活動に寄与すると認められる事業

補助対象者

 行政区、自治会、町内会、複数行政区連合団体またはそれに類するもの

補助率等

 補助対象経費の3分の2以内(上限10万円)

申請回数 

 3回までとなります。

募集期間

第一次募集(平成30年4月2日以降に実施する事業)

 平成30年2月19日(月曜日)から平成30年3月16日(金曜日)まで

第二次募集(平成30年7月2日以降に実施する事業)

 平成30年6月1日(金曜日)から平成30年6月20日(水曜日)まで

第三次募集

 予算状況を勘案し、後日決定します。

事例集

 補助事業の事例集を作成いたしましたので、取り組みを御覧いただき、参考にしてください。

   ・喜多方市ふるさと創生事業事例集 [PDFファイル/534KB]

よくある質問

申請書類等

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

Word Viewer

Wordファイルをご覧になるには、マイクロソフト社の Microsoft Word など、Word 形式のファイルを開くことができるソフトウェアが必要です。