ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

アルコール消毒液の寄贈

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年6月3日掲載

株式会社セルクルからアルコール消毒液の寄贈
2020年6月3日撮影

6月3日、株式会社セルクル鈴木社長から、「会津ではじめて事業が成功した喜多方市へ恩返ししたい」とアルコール消毒液18リットル入り20ケースが贈られました。

遠藤市長は、「全国的に、まだまだ衛生資材が不足している中、今回の消毒液は非常にありがたいと思います。幸い会津地域では感染者が確認されていませんが、いつ出てもおかしくない状況ですので、感染予防に一層努めてまいります。」と話しました。

緊急事態宣言が解除されましたが、首都圏では感染者が増加傾向にあります。
小まめな手洗い・うがいやマスクの着用など、引き続き感染症予防をお願いします。

 


このページの先頭へ