ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 市政情報 > 市のプロフィール > トピックス > ~きらりと光る喜多方・うつくしま~男女共生のつどい開催

~きらりと光る喜多方・うつくしま~男女共生のつどい開催

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年4月1日掲載

パネルディスカッションの様子
2019年3月30日撮影

3月30日、厚生会館で「~きらりと光る喜多方~子育て未来も育てる共同参画・きたかたから世界へ」と題して、「第14回喜多方市男女共生のつどい」が開催されました。

このつどいは、老若男女が共同して社会のあらゆる分野に参画し、お互いの生き方を尊重しながら、誰もが自分らしく生き、それぞれの力を生かせる男女共生社会の実現を目指します。

「支えあい認め合って生きる~私たちが描くこんな〇〇いいな~」と題して行われたパネルディスカッション
左からコーディネーターの山崎信子氏、パネラーの板橋亮氏、齋藤久美子氏、三浦浩人氏(上写真)
パネラー3人の方のそれぞれの生き方を通して家族、地域が支えあい、お互いを認め合って生きることの大切さを改めて実感しました。

講演の様子1
「喜んで生きる~輝いているのだから~」をテーマに芳賀徳也氏の講演
元気に楽しく生きる秘訣をユーモアと歌を交えながら、分かりやすくお話されました。
常に感謝の念を持ち、日々を過ごすことが大事だと言われ、人生の喜びや輝きについて考えた講演でした。

採択された大会宣言は以下をご覧ください。
第14回喜多方市男女共生のつどい大会宣言 [PDFファイル/78KB]
 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


このページの先頭へ