ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > しごとの情報 > 農林業振興 > 農業 > ニホンザルの群れの位置情報と対策

ニホンザルの群れの位置情報と対策

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年7月1日掲載

ニホンザルの群れの行動域調査と位置情報

 市では、ニホンザル〔以下、「サル」といいます〕による農作物等への被害対策および効率的な捕獲を行うため、サルの行動域調査を実施しています。この調査は、サルの群れに電波発信機を装着し、追跡することによって、各群れごとの行動範囲や出没集落を把握するものです。調査は平日に実施しており、本市のサル調査員が、サルの群れの位置特定および集落へ出没した際の追い払いを行っています。 

  「喜多方けものマップ」は、市で把握している野生動物の出没情報を地図上にまとめたものです。
調査から得られたサルの群れの当日の出没情報を、地図で確認することが出来ますので、効果的なサルの追い払いにお役立てください。                                           

 喜多方けものマップ(サル版)<外部リンク>

最新のサルの位置情報(11月15日更新)

 日中群(11月15日現在)

出没地点:栗生沢集落

内   容:柿を食べていた。

警   戒:週末は栗生沢、熱塩温泉、宇津野、黒川、上明戸、中志田、谷地、野辺沢、三ノ倉方面およびその周辺集落に出没する可能性があります。ご注意ください!

 朝倉群(11月15日現在)

出没地点:上藤沢集落北の林縁

内   容:柿を食べていた。

警   戒:週末は上藤沢、藤沢、本木、下廻戸、上廻戸方面およびその周辺集落に出没する可能性があります。ご注意ください!

 宮古群(11月15日現在)

出没地点:地割集落

内   容:7頭目視。

警   戒:週末は地割、本村、塔ノ窪、若宮、長窪、舟引方面およびその周辺集落に出没する可能性があります。ご注意ください!

 未標識群(11月12日時点)

出没地点:柏木平

内   容:約20頭目視。

警   戒:数日中は、撫木、沢口方面およびその周辺集落に出没する可能性があります。ご注意ください!

 

喜多方市に生息しているニホンザルの群れ

 現在、市内では4つの群れ(日中群、朝倉群、宮古群、未標識群)が確認されており、熱塩加納町、山都町、高郷町に生息しています。

 下記の地図と表を参考に、お住まいの地域に出没しているサル群を確認してください。

喜多方市に生息するニホンザル群の行動域図

群れの名称頭数出没地域出没行政区(順不同)
喜多方市に生息しているサル群一覧
日中群約33頭熱塩加納新村、野辺沢、日中、水沢、黒川、熱塩、栗生沢、宇津野
朝倉群約98頭

熱塩加納

山都

山岩尾、五枚沢、板の沢、半在家

藤沢、上藤沢、賢谷、沼ノ平、下廻戸、一ノ木

宮古群約74頭

山都

高郷

下川角、寺内、小布施原、一郷、川隅、洲谷、堂山、中反、宮古、藤沢、上藤沢、本木、早稲谷、下廻戸

地割、本村、三方

未標識群30頭以上山都

山都地域北部を行動域としていると考えられますが、発信機の装着実績が無いため詳細が不明な群れです。

ハナレザル-市内全域

群れとは別に、1頭~数頭で構成されるハナレザルの集団が少数生息しています。

サルによる被害を防ぐために

エサになるものを野外に放置しないようにしましょう

  野菜等の収穫残渣や生ごみ等は、サルに狙われます。野外に放置せず、適切に処分しましょう。

追い払いは徹底して行いましょう

 花火による追い払いは、複数人で行うと効果的です。なるべくサルの近くから打つようにし、打った後にしばらくその場に留まって、サルに集落に近づけないと思わせるようにしましょう。

 サルの対策の詳細は、次のファイルをご覧ください。 

 ニホンザルの対策について [PDFファイル/202KB] 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


このページの先頭へ