ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 防災・安全 > 防災 > V-Low災害情報連携システム特設サイト > [V-Lowマルチメディア放送を活用した情報伝達システム] 設備の概要

[V-Lowマルチメディア放送を活用した情報伝達システム] 設備の概要

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年12月1日掲載

 戸別受信機(防災ラジオ)の配付や屋外拡声設備建設のほか、FMきたかた78.2Mhz、市ホームページ、Sns、Eメールでも同じ内容をお知らせするシステムです。

V‐Lowマルチメディア放送を活用した情報伝達システムの整備イメージ

システム概要

(災害情報伝達システム・屋外拡声設備(屋外スピーカ)(44箇所)・防災ラジオ(16,000台)配付)
情報伝達システムの整備イメージ

V-Lowマルチメディア放送を活用した情報伝達システム設備のイメージ図

放送設備について

 本庁舎には、避難指示などの情報をいち早く伝えるため、災害対策本部室となる庁議室そばに専用の放送室を設置しました。
 また、本庁生活防災課、各総合支所のほか、屋外の現地対策本部などからでも放送することが可能です。

放送室

喜多方送信所について

 熊倉町雄国地区にある喜多方市都市農山村交流施設(おぐに交流の郷)地内に送信所(中継局)を建設しました。
 この施設によりほとんどの地区で屋外専用アンテナを設置せずに受信できます。

喜多方送信所

V-Lowマルチメディア放送喜多方送信所

戸別受信機(防災ラジオ)について

 防災ラジオは、喜多方・塩川地区に住民登録のある世帯全戸を対象に無償で貸し付けます。

戸別受信機