ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

人材育成・研修等への支援

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年4月1日掲載

「喜多方市ものづくり企業等人材育成・研修等支援事業補助金」

 市内ものづくり企業における経営革新または経営課題の解決や産業の技術力の向上および人材の育成などを支援します。

 平成31年度の補助金につきましては、交付上限や様式の体裁など、一部変更を行っておりますので、ご注意ください。

○対象者

  市内に事業所または工場を有する製造業を営む企業および事業者

○内 容

 ・人材育成事業

   市内の事業所または工場に在勤している者が、自己の事業に係る技術力、経営力の向上、強化等を図る目的で外部で開催する研修会等に参加する事業

 ・専門家派遣事業

   市内の事業所または工場に在勤している者を対象に、経営課題の解決、経営革新等経営の向上を図る目的で自ら専門家を招いて適切な診断および助言を受ける事業

 ・補助額:対象経費の2分の1以内(補助金額の千円未満切捨てた額)   

 ・上限額:1補助事業者あたり年間16万円

 ※ただし、人材育成事業については、研修会等において参加者1人につき4万円を限度とします。

○申込方法

  喜多方市ものづくり企業等人材育成・研修等支援事業補助金交付様式 [Excelファイル/48KB]に以下の必要書類を添えて市商工課へ提出してください。

 (1)申請する事業内容がわかる資料等(写し可)

 (2)前年度および今年度の市税にかかる納税証明書(発行から1ヶ月以内のもの)


【参考】喜多方市ものづくり企業等人材育成・研修等支援事業補助金交付要綱 [Wordファイル/23KB]

○元号の変更に係る記載上の注意

 今年は、元号の変更があるため、申請書類等の日付の記載について、次のとおりご注意ください。

 上記に掲載した様式(Excelファイル)で、日付の箇所に元号は記載しておりませんが、和暦(4月中は平成、5月以降は令和)を使用してください。
 改元される前(4月30日まで)の日付の文書では、新しい元号を記載しないでください。
 例えば4月10日付の申請書で5月20日に研修を受講したい場合、申請日は「平成31年4月10日」、着手予定日には「平成31年5月20日」と記載しますが、実績報告書では5月20日以降(改元後)になるため、着手日は「令和元年5月20日」と記載してください。

 なお、不明な点は申請の前にお問い合わせください。

Word Viewer

Wordファイルをご覧になるには、マイクロソフト社の Microsoft Word など、Word 形式のファイルを開くことができるソフトウェアが必要です。

Word Viewer

Excelファイルをご覧になるには、マイクロソフト社の Microsoft Excel など、Excel 形式のファイルを開くことができるソフトウェアが必要です。


震災関連情報

企業データベース<外部リンク>

勤労互助会

ふくしま産業復興投資促進特区