ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

人材育成への支援

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年5月24日掲載

あきない人材育成事業

 市内の中小企業者(製造業を除く)が自己の事業に係る経営力等の向上を図るため、経営者や従業者を各種研修等に派遣し受講させる場合、または自ら研修事業を実施する場合に研修費用等の補助を行ないます。

対象者

 市内の中小企業者(製造業を除く)

対象事業と補助対象経費

(1)研修会等の実施

  対象経費:会場使用料、物品賃借料、宣伝広告費、講師派遣等にかかる経費

  補助額:対象経費の3分の1以内 上限50万円

(2)研修会等への参加

  対象経費:受講料、資料代

  補助額:一人あたり3万円までは全額、3万円を超える場合は、超過額の2分の1に3万円を加算した額とし、5万円を上限とする。ただし、1事業者あたり年間15万円を上限とする。

(3)事業承継にかかる専門家招へい事業

  対象経費:講師謝礼

  補助額:対象経費の2分の1以内の額とし、10万円を上限とする。

(4)若手経営者による連携事業

  対象経費:講師謝礼

  補助額 :対象経費の2分の1以内の額とし、10万円を上限とする。

申請方法 ※事業実施前に申請してください。

あきない人材育成事業補助金交付申請書 [Wordファイル/31KB]事業計画書 [Excelファイル/34KB]収支予算書 [Excelファイル/35KB]に、研修内容の詳細がわかる書類および市税に未納がないことを確認できる書類(納税証明書等)を添付して商工課へ提出してください。 

 

事業内容が途中で中止または変更になる場合は、

あきない人材育成事業補助金(中止・変更)承認申請書 [Wordファイル/29KB]を提出してください。 

 

事業終了後、あきない人材育成事業実績報告書 [Wordファイル/31KB]事業報告書 [Excelファイル/34KB]収支決算書 [Excelファイル/35KB]あきない人材育成事業補助金請求書 [Wordファイル/32KB]および領収書と事業の終了が確認できる書類を添付して商工課に提出してください。                                                                         

参考

喜多方市あきない人材育成事業補助金交付に関する要綱          

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

Word Viewer

Wordファイルをご覧になるには、マイクロソフト社の Microsoft Word など、Word 形式のファイルを開くことができるソフトウェアが必要です。

Word Viewer

Excelファイルをご覧になるには、マイクロソフト社の Microsoft Excel など、Excel 形式のファイルを開くことができるソフトウェアが必要です。