ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

あきない力向上への支援

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年5月17日掲載

「あきない力向上支援事業」 ※令和3年度の募集は終了しました

「販売力や集客力、店舗の魅力」など「あきない力」の向上に取り組む方に、事業にかかる経費の一部を補助します。
詳細についてはあきない力向上支援事業補助金のお知らせをご覧ください。

【対象者】
 中小企業基本法に規定する小規模企業者[おおむね常時使用する従業員の数が20人(商業またはサービス業に属する事業を主たる事業として営む者については5 人)以下の事業者をいう]で、従来業務を改善・発展させる取り組みを通して、あきない力の向上を目指す、原則として創業後2年目以降の事業者。                                                                                                                                                                         

【補助対象事業の例】                                           

  ・広告宣伝

    チラシ作成、ホームページ作成、広告の掲載など

  ・店舗の魅力向上及び環境の向上

    店舗レイアウトの改良、店舗のユニバーサルデザイン化、備品・設備導入など

  ・サービス及び商品の開発

    通信販売の実施、新商品開発、商品デザインのリニューアルなど

【補助対象経費の例】

  広告宣伝費、会場使用料、商談会等出展料、設備費、開発費、旅費、専門家派遣費、事務経費 

【補助額】

  対象経費の2分の1以内  上限30万円

【募集期間】

  令和3年5月10日(月曜日)から令和3年6月4日(金曜日)まで   

【留意点】

  交付決定前に着手した場合は補助対象外となります。

  他の補助金との併用はできません。

  下記に該当する事業は加点対象となります。

   ・交流人口の増加が期待できる改装等設備投資

   ・中心市街地等の空き店舗の活用や商店街の店舗に新しい魅力や活力を生み出す事業にかかる

    改装等設備投資

   ・若手経営者が共同で取り組む事業

   ・事業承継を見据えた事業

   ・会津喜多方商工会議所やきたかた商工会からの意見書が添付された申請                 

【申請手続き等】

   申請にあたっては下記を参考の上、申請書及び添付書類を揃えて提出してください。

    令和3年度喜多方市あきない力向上支援事業申請受付要項 [PDFファイル/391KB]

    喜多方市あきない力向上支援事業補助金交付要綱  

    喜多方市あきない力向上支援事業補助金交付申請書記載例 [PDFファイル/386KB]

   【申請時】 

    喜多方市あきない力向上支援事業補助金交付申請書 [Wordファイル/57KB]  ※押印省略可

   【中止・変更時】 ※中止・変更がない場合は不要です。 

    喜多方市あきない力向上支援事業補助金交付(中止・変更)承認申請書 [Wordファイル/28KB]

    ※押印省略可

   【事業終了後】

    喜多方市あきない力向上支援事業補助金実績報告書 [Wordファイル/42KB]  ※押印省略可

    喜多方市あきない力向上支援事業補助金請求書 [Wordファイル/33KB] 

   【添付資料・必須】

    ・事業にかかる経費の内訳がわかる見積書等

    ・改装の場合、改装前の写真

    ・事業活動が確認できる資料等(会社概要、商品パンフレット、ホームページ、営業許可証等)

    ・申告書等の写し

      個人の場合→令和2年分確定申告書(第1表)、白色申告書収支内訳書または青色申告書収支決算書1,2ページ

      法人の場合→直近の確定申告書(別表1)、法人概況説明書の写し

    ・納税証明書等 

      全ての市税に係る令和2年度、令和3年度のもの。

      個人事業主で市外に住所を有する場合は居住地が確認できるもの。(免許証等)    

   【添付資料・任意】 ※上記留意点における加点要素となる事業に取り組む場合

     喜多方市あきない力向上支援事業補助金交付申請書・事業計画書添付資料 [Wordファイル/33KB]

     会津喜多方商工会議所またはきたかた商工会からの意見書 [Wordファイル/13KB]

    

                                                                                                      

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

Word Viewer

Wordファイルをご覧になるには、マイクロソフト社の Microsoft Word など、Word 形式のファイルを開くことができるソフトウェアが必要です。