ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

喜多方市特定不妊治療費助成事業のお知らせ

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年4月1日掲載

特定不妊治療(体外受精、顕微授精)を行うご夫婦の経済的負担を軽減するため、治療費の一部を助成します。

【対象者】
次の要件を全て満たす方です。
(1)福島県特定不妊治療費助成(以下「県助成」という。)を受けていること。(男性不妊治療費助成も含む)
(2)夫婦ともにまたは夫婦のいずれか一方が治療開始日および申請日において喜多方市に住所を有し、住民票に記載されている方
(3)助成の申請時市税等の滞納のない方

【助成内容】
特定不妊治療に要した費用に対して、県助成額の2分の1を助成します。
ただし対象となる特定不妊治療に要した費用から県助成額を控除した額を上限とします。

【申請に必要な書類】
(1)喜多方市特定不妊治療費助成申請書(様式第1号)
(2)福島県特定不妊治療費助成事業承認決定通知書の写し
(3)福島県特定不妊治療費助成申請書および福島県特定不妊治療費助成事業受診等証明書、添付書類として提出した特定不妊治療費に要した治療費の領収書の写し(明細書等の写し)
(4)市税等の滞納がないことを確認できる書類(納税証明書または非課税証明書)※ただし、申請にあたり課税資料の情報を市長が閲覧し確認することに同意した場合は省略できる。
(5)振込み先口座の写し
(6)印鑑(シャチハタ印不可)

【申請期限】
県助成事業承認決定後、速やかに市へ申請手続きをしてください。
申請が遅れる可能性がある場合には、保健センターまでお問い合わせください。

※福島県の助成については「福島県特定不妊治療費助成事業のお知らせ」<外部リンク>を確認ください。