ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 暮らしのできごと > 子育て > きたかた子育て支援サイト > 令和3年度 保育所、認定こども園、小規模保育施設等の新規児童募集
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 暮らしのできごと > 入学・入園 > きたかた子育て支援サイト > 令和3年度 保育所、認定こども園、小規模保育施設等の新規児童募集
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 健康・福祉・衛生 > 認定こども園・保育所など > きたかた子育て支援サイト > 令和3年度 保育所、認定こども園、小規模保育施設等の新規児童募集
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 教育・文化・スポーツ > 幼稚園 > きたかた子育て支援サイト > 令和3年度 保育所、認定こども園、小規模保育施設等の新規児童募集

令和3年度 保育所、認定こども園、小規模保育施設等の新規児童募集

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年11月2日掲載

※令和4年度(令和4年4月以降)の入所申込についてはこちら

入所申込

 新規児童については、継続児童がいますので、若干名となります。
 定員または年齢別の収容能力を超えて希望があった場合は、公正な選考により決定されます。

案内書・申込書の配布

 令和2年11月2日(月曜日)からこども課、各総合支所住民課、各公立こども園で配布します。
 令和3年度 幼稚園、保育所、認定こども園、小規模保育施設等の新規入所(園)のご案内 [PDFファイル/464KB]

申込受付

 申込期間

一斉申込期間(令和3年4月入所希望者)

令和2年11月9日(月曜日)~11月30日(月曜日)の開庁(所)日
午前8時30分~午後5時15分

随時申込期限

入所希望日の前々月の末日まで

申込場所

こども課、各総合支所住民課

 ※上記期間以降の申し込みは、待機(キャンセル待ち)となる場合があります。
 ※令和2年度の申し込みをして入所を待っている方も、令和3年度の申し込みが必要です。
 ※いずみ幼稚園、千草幼稚園の1号認定、塩川幼稚園の入園については、直接園申し込みとなりますので、各園へお問い合わせください。

保育の必要性の認定について

 認可保育所、認定こども園、地域型保育事業、新制度に移行した幼稚園の利用を希望する場合、「教育・保育給付認定」が必要となります。教育・保育給付認定は、子どもの年齢や保育の必要性に応じて、3つの認定区分があります。
 なお、教育・保育給付認定は、保育施設の入所申込と一緒に行います。

支給認定区分

 1号認定(教育標準時間認定)

 認定内容:満3歳以上の子どもで、家庭などによる養育が可能な場合など、保育の必要性のない場合に認定されます
 利用施設:幼稚園、認定こども園(幼稚園部分)

 2号認定(3歳以上・保育認定)

 認定内容:満3歳以上の保育の必要性のある子どもで、共働きで家族により養育ができない場合などに認定されます
 利用施設:保育所、認定こども園(保育部分)

 3号認定(3歳未満・保育認定)

 認定内容:満3歳未満の保育の必要性のある子どもで、共働きで家族による養育ができない場合などに認定されます
 利用施設:保育所、認定こども園(保育部分)、小規模保育施設、事業所内保育施設

保育を必要とする事由(2号認定、3号認定)

 保育認定を受けるには、保育を必要とする事由のいずれかにすべての保護者が該当する必要があります。

 保育を必要とする事由証明書類
保育を必要とする事由
1

就労
(※1か月64時間以上の就労)

就労証明書

2妊娠・出産
(※出産予定日から6週間前、8週間後)
母子健康手帳の写し(表紙・出産予定日のわかるページ)
3疾病・障がい診断書、身体障がい者手帳、障がい年金証書等の写し 等
4親族等の常時介護・看護対象者の介護保険被保険者証の写し、身体障がい者手帳の写し 等
5災害復旧災害証明書
6求職活動(起業準備も含む)ハローワーク受付票の写し(最新のもの)
7就学、職業訓練在学証明書、時間割表またはスケジュール表
8虐待・DV関係部署との調整によりその事由を判断します
9育児休業取得時の子どもの継続利用
(在園児のみ)
就労証明書
10その他市長が認める場合保育を必要と証明できる書類

保育の必要量(2号認定、3号認定)

 保育施設を利用できる時間は、保育を必要とする事由や保護者の状況に応じ、「保育標準時間」、「保育短時間」の2つに区分されます。
 2つの区分では、利用できる原則的な保育時間、保育料が異なります。

 保育標準時間

  利用可能な保育時間:1日最大11時間
  就労等で保育を必要とする場合の就労等の時間の目安:1ヵ月120時間以上

 保育短時間

  利用可能な保育時間:1日最大8時間
  就労等で保育を必要とする場合の就労等の時間の目安:1ヵ月64時間以上120時間未満

 申請に必要な書類

申請に必要な書類

支給認定申請書兼入所申込書

【様式】[PDFファイル]  【記入例】[PDFファイル]
家庭状況申告書【様式】[PDFファイル]
保育を必要とする証明書類(2、3号認定のみ)

就労証明書【様式】 [Excelファイル] [PDFファイル]

就労証明書【記載要領】 [PDFファイル]

※就労以外の保育を必要とする証明書類は、保護者の方が準備ください。

委任状(保護者(父母)以外が申請する場合)

[PDFファイル] ※任意様式でも可。

 ※申請書にマイナンバーの記載が必要となりますので、マイナンバーカード(またはマイナンバー通知カード等および運転免許証等の本人確認書類)を持参ください。
 ※障がい児(者)世帯に該当する場合、身体障がい者手帳等の写しを添付ください。

保育施設一覧

 ・認定こども園一覧
 ・認可保育所一覧
 ・小規模保育施設一覧
 ・事業所内保育施設一覧

問合せ先

こども課子育て支援班 0241-24-5229
熱塩加納総合支所住民課 0241-36-2112
塩川総合支所住民課 0241-27-2019
山都総合支所住民課 0241-38-3821
高郷総合支所住民課 0241-44-2113

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

Word Viewer

Excelファイルをご覧になるには、マイクロソフト社の Microsoft Excel など、Excel 形式のファイルを開くことができるソフトウェアが必要です。