ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

多子世帯の保育料を補助します。

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年11月10日掲載

 市では、多子世帯における保護者の経済的な負担を軽減するため、認定こども園、認可保育施設または認可外保育施設等を利用した際の保育料を納付している保護者に対し、補助金を交付します。

補助対象者

18歳未満の者が3人以上いる世帯における第3子以降の児童のうち、令和3年4月1日における年齢が3歳未満の児童の保育料を納付している保護者
※保育料に未納がある場合は、補助の対象にならない場合があります。

補助金の額

認可保育施設等に入所している場合

保育料の階層

補助金額

第2~第4階層(国基準)の方
(父母の市民税所得割額の合算額が97,000円未満)

月額保育料の全額

第5~第8階層(国基準)の方
(父母の市民税所得割額の合算額が97,000円以上)

月額保育料の2分の1

認可外保育施設に入所している場合

月額15,000円または月額保育料の2分の1のいずれか低い額

申請の手続き

申請期限

令和3年11月30日(火曜日)まで

申請書類

  1. 喜多方市多子世帯保育料軽減事業費補助金交付申請書 【様式/PDF】 【記入例/PDF】
  2. 喜多方市多子世帯保育料軽減事業費補助金請求書(前期分・後期分) 【様式/PDF】 【記入例/PDF】
  3. 認可外保育施設等の利用者である場合、納入を証する書類(領収書等)

申請先

市役所こども課 または 各総合支所住民課

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)