ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 市民活動 > 地域おこし > 喜多方市移住・定住ポータルサイト > 喜多方市地域おこし協力隊(小田付伝建地区)を募集します!
トップページ > 分類でさがす > しごとの情報 > 農林業振興 > 農業 > 喜多方市移住・定住ポータルサイト > 喜多方市地域おこし協力隊(小田付伝建地区)を募集します!

喜多方市地域おこし協力隊(小田付伝建地区)を募集します!

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年7月1日掲載

募集概要

喜多方市では、現在、地域おこし協力隊を以下の内容で募集しています

小田付伝統的建造物群保存地区 1名

 喜多方市小田付は、江戸時代末期までに成立した地割の上に多様な土蔵等が建ち並び、在郷町・醸造町としての特徴的な歴史的風致を形成していることから、平成30年8月17日付けで国の重要伝統的建造物群保存地区に選定されました。
 今後、小田付をより魅力あふれるまちとしていくため、隊員自らの自由な発想により、歴史的町並みを活かした地域の活性化に意欲的に取り組む地域おこし協力隊を募集します。

地域おこし協力隊(小田付地区)募集チラシ [PDFファイル/48.8MB]

地域おこし協力隊(小田付地区)募集要項 [PDFファイル/242KB]

参考ページ 喜多方市小田付重要伝統的建造物群保存地区について

 


 事前に活動環境や内容を確認していただくため、現地案内を行っています。
 希望される方は、お気軽にご相談ください。

募集要項

1 募集人数 

〇小田付伝統的建造物群保存地区

 1名(建築に関し専門的に学んだ方、または実務経験を有する方とします。

 ※大学、短期大学、高等専門学校、高等学校、専修学校、職業訓練校等において建築に関する科目を履修した方、または建築設計・監理や歴史的建築物の修理等の実務経験を有する方を想定しています。

2 活動内容

〇小田付伝統的建造物群保存地区

 ・伝建地区の歴史的町並み(建物だけでなく、その背景にある文化や産業まで)の保護・保存に関する活動
 ・伝建地区の課題およびニーズの解決に向けた活動
 ・伝建地区の歴史的町並みを活用した地域振興に関する活動
 ・伝建地区の賑わい創出に関する活動
 ・その他、地域おこし協力隊の個性やアイディアを活かした地域の活性化に向けた活動

3 勤務場所

〇小田付伝統的建造物群保存地区

喜多方市小田付伝統的建造物群保存地区内

4 雇用形態および勤務条件

 (1) 雇用形態

   市の雇用

 (2) 身分

   喜多方市特別会計年度任用職員

 (3) 賃金等

   164,640円/月(副業についてはご相談ください。)

   市の基準により通勤手当相当額・期末手当を別途支給します。

   所得税および健康保険・厚生年金・雇用保険への加入に伴う保険料等の本人負担分が控除されます。

 (4) 勤務日等

   週4日勤務。通常の勤務時間は、8時30分~17時15分(7時間45分)

   ただし、土日、祝日または勤務時間外に勤務した場合は、勤務日および時間等の振替を行います。

 (5) 住居

   家賃は月額3万円を上限に市が負担します。
   上限を超える場合には、一部自己負担が生じる場合があります。
   光熱水費や家財等への保険料は本人負担となります。

 (6) 休暇

      年次有給休暇等が付与(1年目10日、2年目11日、3年目12日)されます。

 (7) 活動費

   予算の範囲内で市が準備します。

5 雇用期間

 (1) 令和2(2020)年4月1日以降の採用の日から令和3(2021)年3月31日まで

 (2) 採用日から最長3年間の雇用延長が可能。

 (3) 地域おこし協力隊としてふさわしくないと市長が判断した場合、任期中であっても任用を取り消す場合があります。

6 募集条件(対象)

次に掲げるすべての要件を満たす者

 ・令和2(2020)年4月1日現在、年齢20歳以上の方。性別は問いません。

 ・歴史的町並みの保存とそれを活かした地域活性化に積極的に取組み、隊員期間満了後においても本市に定住する意欲のある方。

 ・心身ともに健康で誠実に職務を行うことができる方。

 ・三大都市圏をはじめとする都市地域等に在住し、採用後、喜多方市に住民票を異動し生活拠点を移すことができる方。

 ・普通自動車免許を有している方。

 ・パソコンの基本(ワード、エクセル、パワーポイント等)操作ができる方。

 ・地方公務員法第16条に規定する一般職員の欠格条項に該当しない方。

 ・大学、短期大学、高等専門学校、高等学校、専修学校、職業訓練校等において建築に関する科目を履修した方、または建築設計・監理や歴史的建築物の修理等の実務経験を有する方

7 募集期間

〇小田付伝統的建造物群保存地区

 令和2(2020)年7月1日(水曜日)から9月30日(水曜日)まで

 募集期間中であっても、一定数の応募があった場合は、その都度、選考を行います。
 選考の結果、採用が決定した場合は、その時点で募集を終了します。

 なお、募集期間経過後においても募集人数に満たない場合は、その都度選考を行います。

8 応募方法

 (1) 応募書類

  次の書類を持参または郵送により提出して下さい。履歴書、応募用紙は、ここからダウンロードできます。

   ア 履歴書 [Wordファイル/60KB](市販のものでも可 ※顔写真を貼付のこと。)

   イ 応募用紙 [Wordファイル/20KB]

              テーマ「私が地域おこし協力隊として取組みたいこと」

 ※志望動機や意気込み、自身の経験等を、どのように活かして取組むのかをご記入ください。

          ウ 住民票抄本(直近1か月以内のもの)

          エ 普通自動車免許証の写し

  (2) 選考方法

 募集期間中であっても、一定数の応募があった場合、その選考を行い合否を決定します。

   ア 第1次選考:書類選考

  提出された履歴書と応募用紙により書類選考を行い、応募者には都度結果を文書で通知します。

イ 第2次選考:面接選考

  書類選考の合格者に対し、面接による選考を実施します。面接選考結果(合否)を文書で通知し、合格者を採用します。

応募に係る相談、活動地区の現地見学

活動地区や勤務地の見学案内、現役協力隊への相談など、応募される前に活動環境の確認をお勧めしています。
希望される方は見学希望日時を電話またはメールにて、下記お問い合わせ先までお気軽にご連絡ください。

問い合わせ・応募先

喜多方市企画政策部地域振興課地域振興推進班

〒966-8601 福島県喜多方市字御清水東7244番地2

電話:0241-24-5275 FAX:0241-25-7073

参考サイト

現役地域おこし協力隊へのインタビュー記事<外部リンク>

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

Word Viewer

Wordファイルをご覧になるには、マイクロソフト社の Microsoft Word など、Word 形式のファイルを開くことができるソフトウェアが必要です。


このページの先頭へ