ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 健康・福祉・衛生 > 衛生 > 新型コロナウイルス感染症情報 > 新型コロナウイルス感染症に関する市長メッセージ(市内感染確認)

新型コロナウイルス感染症に関する市長メッセージ(市内感染確認)

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年1月15日掲載

新型コロナウイルス感染症に関する市長メッセージ


 【喜多方市民の皆様へ】

 市民の皆様には、日頃から市政運営はじめ、新型コロナウイルス感染防止対策に御協力と御理解を賜り心より厚く御礼申し上げます。

 昨日(令和3年1月14日)、本市において12月19日以来となる新型コロナウイルス感染症の陽性患者が新たに2名確認されたことを受けまして、市民の皆様へ、いち早くメッセージをお伝えしたいと思います。

 まず、感染された方々に対しまして、謹んでお見舞いを申し上げますとともに、1日も早い御回復をお祈りいたします。

 市内で確認された感染情報をお知らせいたします。

 市内在住の50代 男性 2名。

 なお、詳細につきましては、今後、福島県会津保健所が調査を行ってまいります。

 今、国内では、新型コロナウイルス感染症の拡大が続いており、大都市を中心に緊急事態宣言が再発令されました。

 福島県におきましても、年末から感染者が急増し、医療体制への負荷が大きくなってきております。医療に従事されている医師、看護師、病院スタッフの皆さまにおかれましては、昼夜を問わず御対応いただいていることに対しまして深く感謝と敬意を表する次第であります。

 県では、医療提供体制の負荷を軽減するため、特別措置法に基づく緊急対策として、「1月13日から2月7日」まで、県民の皆様の「不要不急の外出自粛」と酒類を提供する飲食店等について、「午後8時から翌午前5時までの営業自粛」が要請されたところであります。

 市民の皆様におかれましては、日頃より感染防止対策に御協力いただいているところでありますが、御自身と御家族の命と健康を守るため、今一度のお願いを申し上げます。

 大きく2つありますが、1つは、基本的な感染防止対策の徹底であります。「身体的距離の確保」、「マスクの着用」、「手洗い」の実践と「三密の回避」をお願いいたします。特に、会話をする時は、必ずマスクの着用をお願いいたします。親しき仲にもマスクあり。会社の同僚など親しい間柄であっても、会話の際は、必ずマスクの着用をお願いいたします。

 2つ目は、不要不急の外出を控えていただくことであります。外出については、まず、その必要性を十分考えていただき、外出する場合は、移動先の感染状況を確認し、感染防止対策を徹底した上で慎重に行動をお願いいたします。

 厳しい状況が続いておりますが、市民の皆様と心ひとつにして、この難局を乗り越えてまいりたいと存じますので、引き続き感染防止対策などに、市民の皆様の格段の御協力を賜りますようお願い申し上げます。

 

  令和3年1月15日

    喜多方市長(喜多方市新型コロナウイル感染症対策本部長) 遠 藤 忠 一

 


このページの先頭へ