ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 年金・保険・税金 > 国民健康保険税 > 国民健康保険短期被保険者証と被保険者資格証明書とは

国民健康保険短期被保険者証と被保険者資格証明書とは

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年11月4日掲載

     特別な事情がないまま国民健康保険税の滞納を続けると、通常の保険証の代わりに「短期被保険者証」または「被保険者資格証明書」を交付する場合があります。

短期被保険者証とは

    通常の保険証よりも有効期間が短い保険証です。保険給付は受けられますが、期限切れの前に更新の手続きが必要になります。

被保険者資格証明書とは

    国民健康保険の被保険者であることを示すものです。保険診療は受けられますが、診療等にかかった医療費はいったん全額自己負担になり、後に一部負担金を除いた額の支給申請をすることになります。

※さらに滞納を放置すると、「保険給付の一部または全部の差し止め」や「差し止めた保険給付の国民健康保険税への充当」を実施することになります。