ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 市政情報 > 財務状況 > 財政状況の公表 > 財政状況公表平成22年度下半期

財政状況公表平成22年度下半期

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年11月4日掲載

喜多方市の財政状況をお知らせします

喜多方市では、地方自治法および条例に基づき、毎年2回財政状況を市民の皆さんにお知らせしています。
今回は、平成23年度当初予算のあらましと、平成22年度予算の執行状況(平成23年3月31日現在)をお知らせします。

平成23年度の当初予算は、依然として厳しい財政状況にあることを踏まえ、すべての事業について必要性・緊急性・優先度を考慮し、事業の重点・選別化を図り予算編成を行いました。歳出予算においては少子高齢化、高度情報化、環境対策など従来の行政課題への対応とともに緊急雇用対策へ対応した予算編成とし、一般会計当初予算総額は232億9,800万円となりました。
(※参考 対前年度当初予算総額 3億4,100万円、1.5%の増額
対前年度6月補正後(肉付け後)予算 1億4,220万円、0.6%の増額)
平成23年度においても地域の均衡ある発展のため、まちづくりの指針である総合計画に掲げた「人づくり」、「産業づくり」、「地域社会づくり」、「くらしづくり」、「ふるさとづくり」の五つの基本方針に基づき市の将来像である「豊かで元気な農山村と活力ある生活・観光都市」の実現に向け、行財政改革に積極的に取り組み、最少の経費で最大の効果を挙げるよう計画的、効率的な財政運営に努めます。

また、平成22年度における一般会計予算の収入と支出の状況は、平成23年3月31日現在で、年度末の予算総額276億8,765万円に対し、218億3,846万円の収入(収入率78.9%)、220億7,237万円の支出(執行率79.7%)となっています。
なお、平成23年5月31日出納閉鎖により現在計数の取りまとめ作業を行なっております。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)