ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 市政情報 > 財務状況 > 財務諸表 > 統一的な基準による地方公会計制度に基づく財務書類

統一的な基準による地方公会計制度に基づく財務書類

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年3月31日掲載

統一的な基準による地方公会計とは

「現金主義・単式簿記」を基本とする自治体の会計制度に、「発生主義・複式簿記」といった企業会計的な要素を取り入れ、資産、負債などのストック情報や引当金のような見えにくいコストを把握し、自治体の財政状況等をわかりやすく開示するとともに、資産・債務の適正な管理とその有効活用を図るものです。

統一的な基準による地方公会計制度に基づく財務書類(平成29年度) [PDFファイル/1.46MB]

附属明細書(一般会計等)(平成29年度) [PDFファイル/212KB]

統一的な基準による地方公会計制度に基づく財務書類(平成28年度) [PDFファイル/605KB]

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


このページの先頭へ