ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 観光情報 > イベント > 体験(イベント) > 「第24回知的のんべえのための酒づくり講座」(令和元年度)参加者募集のお知らせ
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 暮らしのできごと > 余暇 > 「第24回知的のんべえのための酒づくり講座」(令和元年度)参加者募集のお知らせ
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 教育・文化・スポーツ > 生涯学習 > 「第24回知的のんべえのための酒づくり講座」(令和元年度)参加者募集のお知らせ

「第24回知的のんべえのための酒づくり講座」(令和元年度)参加者募集のお知らせ

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年11月1日掲載

市内の酒蔵で本格的な酒造りを体験できる「知的のんべえのための酒づくり講座」の受講希望者を募集します。

醸造のメカニズムや酒文化を学ぶほか、喜多方市産の酒米などを使用し、洗米から製麹、仕込み、瓶詰を行い、自分で瓶詰したお酒にオリジナルラベルを貼り付けるまで、酒造りの一連の工程を体験することができます。

この機会に、喜多方市のお米と酒文化に触れてみませんか。

                 酒3  

                 酒酒2                                                                 

                酒4酒7

                 酒4 酒7                                                                                                                                

開催期間

令和2年1月11日(土曜日)から2月22日(土曜日)までのうちの土曜日・日曜日

開催内容

講義
日本酒に関する知識や醸造のメカニズム、酒文化などを学びます。

実技
酒蔵の中で酒づくりの工程を体験し、参加者がしぼって瓶詰した純米吟醸酒または純米酒に、銘々のオリジナルラベルを貼ります。

※実技の日程は体験する蔵元によって異なります。詳しくは、ページ下部の酒づくり講座日程等をご覧ください。
※開講式と閉講式、打ち上げは参加者全員合同で行います。

募集人数

約120名

参加費

30,000円
(最終日の打ち上げの費用は含まれていません)

申込方法

参加申込フォームからお申し込みください。

または、参加申込書に所定事項を記入し、中央公民館宛に郵便・FAXでお送りください。直接の持参も可能です。

申込期間

令和元年11月18日(月曜日)から11月29日(金曜日)まで
持参する場合、土・日曜日を除く午前9時から午後5時まで。

詳しくは、以下の開催要項・日程表をご覧ください。

 

1.開催要項 [PDFファイル/201KB]

2.参加申込書 [Wordファイル/36KB]

3.酒づくり講座日程表等 [PDFファイル/259KB]

 

決定通知(実技体験蔵元等)ついては、12月9日(月曜日)発送予定です。

(蔵元の調整は喜多方市中央公民館へ一任願います。)

参加費は、決定通知が届いた後、記載してある指定口座に期日まで振込をお願いいたします。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

Word Viewer

Wordファイルをご覧になるには、マイクロソフト社の Microsoft Word など、Word 形式のファイルを開くことができるソフトウェアが必要です。


このページの先頭へ