ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 暮らしのできごと > 引越・住まい > 「重伝建地区」の魅力を発信!小田付PV大作戦

「重伝建地区」の魅力を発信!小田付PV大作戦

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年12月24日掲載

小田付PV大作戦

発表会の様子

小田付PV(プロモーションビデオ)大作戦は、小田付地区地域おこし協力隊の田村幸絵隊員が「コロナ禍の中でも小田付地区の魅力をもっと多くの方に知ってもらいたい」と企画したものです。
本企画では、これまで小田付地区でさまざまな活動を行ってきた喜多方桐桜高校エリアマネジメント科と共同でPV制作を行いました。

プロカメラマンで本市地域おこし協力隊の森田正明隊員や、音楽プロデューサー大岡真一郎氏を講師に迎え、ストーリーの作り方やプロの撮影・編集の方法、効果的な音楽の取り入れ方の指導を受けながら、全体の構成、ナレーションなどを考え、台本を作成しました。

地区の歴史や特徴、その魅力を伝えるため、生徒たちが自分たちの手で撮影・編集まで行いました。

授業の様子 授業の様子
▲授業の様子

取材の様子 取材の様子
▲インタビューの様子

音取材 鍵取材 
▲取材の様子

小田付PV大作戦発表会

12月4日(金曜日)、喜多方プラザ小ホールにおいて、完成した動画の発表会を開催しました。会場には約100人の方が訪れ、生徒たちの制作した動画を観賞しました。

発表の前には、各チームより作品のコンセプト説明が行われ、発表の後に参加者より質問や感想が出されました。生徒たちは、テーマ設定の理由、工夫した点、苦労した点など1つ1つ丁寧に答え、小田付伝建地区の魅力をPRしました。

田村挨拶 生徒質問回答

大岡さん質問 講評

32人の生徒が制作した「落とし鍵」「漆の魅力」「観音扉に愛さいくべ~」「小田付の店主さん」「小田付の音」の5つの動画は、下記に掲載していますので、ぜひご覧ください。

 


このページの先頭へ