ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 教育・文化・スポーツ > 青少年の健全育成 > 【開催結果】少年の主張作文コンクールを実施しました。

【開催結果】少年の主張作文コンクールを実施しました。

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年8月28日掲載

 例年、市内の小中学生を対象とした少年の主張大会を開催しておりましたが、新型コロナウイルスの感染状況に鑑み、中学生のみを対象とした「少年の主張作文コンクール」を実施しました。
 推薦いただいた作品は、友人や家族、地域の方々との日常生活の中で起こる様々な体験を通して、悩みや気付き、考え方など自分の未来への思いを丁寧に表現されていました。
 それぞれの決意や将来への夢が実現できるよう大いに期待します。

作文コンクールの結果

中学校名氏名作品名

最優秀賞

第三中学校小関 夏穂お母さんへ [PDF/762KB]
塩川中学校花見 紗和子自分を信じること [PDF/764KB]
山都中学校小瀧 和音人生に意味を持つために [PDF/730KB]
高郷中学校波田野 唯「自分を見つめる」 [PDF/750KB]
中学校名氏名作品名

優秀賞

第三中学校小林 叶夢一人ではないということ [PDF/803KB]
会北中学校上野 美咲「見つけた幸せ」 [PDF/772KB]
塩川中学校星 律子「仲間」から学んだこと [PDF/761KB]

 作文コンクール作品集

 今年度は、一人でも多くの方に作品をご覧いただきたく作品集を発刊いたしました。この作品集を通して、青少年の社会に向けての意見や未来への希望、柔軟な発想や物事を論理的に考える力などに対し、理解と関心を深めていただく契機としていただければ幸いです。

令和2年度喜多方市少年の主張作文コンクール作品集 [PDF/548KB]

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


このページの先頭へ