ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 教育・文化・スポーツ > スポーツ施設 > 体育施設の利用再開ならびに施設利用時の留意事項について

体育施設の利用再開ならびに施設利用時の留意事項について

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年8月1日掲載

 新型コロナウイルス感染予防対策のため、体育施設全般の利用を休止していましたが、6月1日から市有体育施設を利用できるようになりました。また、8月1日からは学校体育施設を利用できるようになりました。

 施設の利用にあたっては、「新しい生活様式」にあった感染予防対策を徹底するとともに、「喜多方市体育施設の再開に向けたガイドライン」に定めた事項に留意し、ご利用してください。

 なお、利用再開にあたっては、関連のガイドラインも踏まえ、新型コロナウイルス感染予防の観点から必要な対策を講じてまいります。ご利用の皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解とご協力をお願いいたします。

利用を再開する体育施設

1 屋内施設

 押切川公園体育館、勤労青少年体育センター、熱塩加納体育館、塩川体育館、山都体育館、高郷体育館、堂島屋内運動場、武道館(柔・剣道場、弓道場)、夢の森屋内運動場(ゲートボール場)

2 屋外施設

 押切川公園スポーツ広場、自由広場、押切川公園野球場、ひばりが丘球場、東町公園庭球場、熱塩加納運動場(野球場、テニスコート)、宮川公園(運動場)、御殿場公園運動広場、日橋川緑地自由広場、堂島運動広場、山都テニス・バレーコート、高郷運動広場(テニスコート、ゲートボール場)、福島県営荻野漕艇場

3 学校体育施設

 市立小・中学校グラウンド、体育館

 ※学校開放事業に関しては、「学校開放事業の利用再開について」をご確認ください。

 

利用者がスポーツ・運動を行う際の留意事項

利用者は感染予防策として、次の1から9の事項について、留意して利用してください。

1 感染予防のための3つの基本的な対応を行うこと

⑴  十分な距離の確保

  • 運動・スポーツの種類に関わらず、運動・スポーツをしていない間も含め、感染予防の観点から、周囲の人となるべく距離(2m以上)を空けること。(車イスによる誘導や介助の場合を除く。)
  • 特に強度が高い運動・スポーツの場合は、呼気が激しくなるため、より一層距離を空けること。
  • 走る・歩く運動・スポーツにおいては、前の人の呼気の影響を避けるため、可能であれば前後一直線に並ぶのではなく、並走する、あるいは斜め後方に位置取るなどの対応を行うこと。

⑵ マスクの着用

  • 受付時や着替えなど運動・スポーツを行っていない際や、利用者同士で会話をする際には持参したマスクを着用すること。

⑶ 手洗いの実施・手指消毒の実施

  • こまめな手洗い・手指消毒を徹底すること。特に手洗いは30秒程度かけて水と石鹸で丁寧に行うこと。

2 利用当日の体温を測定し、発熱や風邪などの症状の有無を確認するとともに、「健康状態等確認チェックリスト」および「利用者名簿」を施設管理者に提出すること

必ず利用前に、利用者全員の体調確認を行い、その結果を「健康状態等確認チェックリスト」および「利用者名簿」に記載して施設管理者に提出してください。

健康状態等確認チェックリスト [PDFファイル/150KB]

体育施設利用者名簿 [PDFファイル/86KB]

3 施設ごとの入場者数の上限を超えない利用とすること

体育施設ごとに入場者数に上限を設けましたので、利用の際はこの上限を超えない利用としてください。

体育施設ごとの入場者数の上限 [PDFファイル/35KB]

4 各競技における中央競技団体が示すガイドラインを遵守し感染予防に努めること

  • 競技ごとの具体的な感染予防策は、中央競技団体が示すガイドラインを遵守し感染予防に努めてください。

5 こまめな水分・塩分の補給、休憩の確保など熱中症の予防策を徹底すること

  • これから入梅時期になり、高温や多湿などの条件が重なり、熱中症になりやすい環境になります。利用の際は、熱中症の予防策を徹底してください。

6 感染リスクを低減するため、次の予防策を徹底すること

  • 大きな声で会話、応援等を行なわない。
  • 運動・スポーツ中に、唾や痰をはくことは極力行わない。
  • タオルの共用はしない。
  • 休憩中の飲食時は利用者同士の距離を取って対面を避け、会話は控えめにする。
  • 飲食物の分け合いや回し飲みはしない。

7 施設利用前後のミーティング等においても、三つの密を避けること

8 感染予防のために施設管理者が決めたその他の措置および指示に従うこと

9 利用終了後2週間以内に新型コロナウイルス感染症を発症した場合は、施設管理者に対して速やかに濃厚接触者の有無等について報告すること

体育施設の再開に向けたガイドライン

利用の際は、「喜多方市体育施設の再開に向けた感染予防ガイドライン」および関連するガイドラインを参照していただき、適切にご利用してください。

(6_22改定)喜多方市体育施設の再開に向けたガイドライン [PDFファイル/291KB]

6月22日改定版の変更点
・当初ガイドラインで示していた、競技ごとの具体的な感染予防策の例(別表2)を削除しました

社会体育施設の再開に向けた感染拡大予防ガイドライン(スポーツ庁) [PDFファイル/532KB]

県営荻野漕艇場における新型コロナウイルス感染症感染拡大防止対策について(県スポーツ課) [PDFファイル/634KB]

 

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


このページの先頭へ