ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 健康・福祉・衛生 > 障害者福祉 > 障害者虐待の防止、障害者の養護者に対する支援等に関する法律の施行

障害者虐待の防止、障害者の養護者に対する支援等に関する法律の施行

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年11月4日掲載

平成24年10月1日より、「障害者虐待の防止、障害者の養護者に対する支援等に関する法律」が施行になりました。

定義

 障がい者とは、身体障がい・知的障がい・精神障がい(発達障がいを含む。)その他の心身の機能の障がいがある者であって、障がいおよび社会的障壁により継続的に日常生活または社会生活に相当な制限を受ける状態にあるものとする。
 養護者とは、障がい者を現に養護する者(身辺の世話や身体介助、金銭の管理などを行っている障がい者の家族、親族、同居人等)であって障がい者福祉施設従事者等および使用者以外の者とする。

虐待の分類

  1. 養護者による障がい者虐待
  2. 障がい者福祉施設従事者等による障がい者虐待
  3. 使用者(例:障がい者を雇用する事業主等)による障がい者虐待

虐待の種類

  1. 身体的虐待 障がい者の身体に外傷が生じ、若しくは生じるおそれのある暴力を加え、または正当な理由なく障がい者の身体を拘束すること。
  2. 性的虐待 障がい者にわいせつな行為をすることまたは障がい者にわいせつな行為をさせること。
  3. 心理的虐待 障がい者に対する著しい暴言または著しく拒絶的な対応その他の障がい者に著しい心理的外傷を与える言動を行うこと。
  4. 放棄・放任 障がい者を衰弱させるような著しい減食、長時間の放置、1から3までに掲げる行為と同様の行為の放置等養護を著しく怠ること。
  5. 経済的虐待 財産を不当に処分することその他不当に財産上の利益を得ること。

虐待かもしれないと思いましたら、下記問い合わせ先へご連絡ください。

問い合わせ先

  • 保健福祉部 社会福祉課 障がい福祉係 0241-24‐5276(FAX:0241-24-5286)
  • 熱塩加納総合支所 住民課 市民サービス班 0241-36‐2113
  • 塩川総合支所 住民課 市民サービス班 0241-27-2019
  • 山都総合支所 住民課 市民サービス班 0241-38‐3821
  • 高郷総合支所 住民課 市民サービス班 0241‐44‐2113

休日夜間受付

宿直室 0241-24‐5222