ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

障がい福祉サ-ビス

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年11月4日掲載

 平成25年4月より、「障害者自立支援法」が「障害者総合支援法(障害者の日常生活および社会生活を総合的に支援するための法律)」に改正され、身体・知的・精神の障がいの種別に関わらず、難病の方も心身の状況に応じて必要なサービス等を利用できるようになりました。
 このサービスは障がい福祉サービスといい、障害者総合支援法に基づくサービスを提供する「自立支援給付(介護給付、訓練等給付、自立支援医療、補装具)」、障がい児のための福祉サービス「障害児通所給付」、市が地域の特性や利用者の状況に応じた事業を実施する「地域生活支援事業」があります。
 各サービスの内容および利用方法については「障がい福祉サービスの種類と利用のしかた」をご覧ください。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)