ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

特別障がい者手当

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年11月4日掲載

対象者

 身体または精神に重度の障がい(政令基準)を有する20歳以上の常時特別の介護を要する在宅の障がい者に支給します。
 なお、次の場合には手当は支給されません。

  1. 本人が障がい者総合支援法や老人福祉法等に定める施設に入所している場合
  2. 本人が3か月を超えて医療機関(老人保健施設)に入院(入所)している場合

支給の制限

 受給資格者本人および生計を同じくする扶養義務者等の所得が下記の限度額を超えている場合、その年度(8月から翌年の7月まで)は支給停止されます。扶養人数によって限度額が変わります。

支給の制限
扶養親族等の数受給資格者本人配偶者および扶養義務者
0人3,604,000円6,287,000円
1人3,984,000円6,536,000円

手当の額

月額 26,810円

申請に必要なもの

  • 所定の診断書
  • 受給資格者の預金通帳 
  • 印鑑

 ※市外から転入された方は所得控除額証明書(前住所地の市町村長の発行したもの)など