ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 健康・福祉・衛生 > 障がい者福祉 > 令和2年10月1日に「喜多方市手話言語条例」が制定されました。

令和2年10月1日に「喜多方市手話言語条例」が制定されました。

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年10月29日掲載

 喜多方市は、「手話は言語である」との基本理念に基づき、市民が相互に理解し合い支え合う社会づくりを目指して、「喜多方市手話言語条例」を制定しました。
 条例制定をきっかけとして、手話を使用しやすい環境を整え、ろう者等と聞こえる方がお互いに尊重し合い、助け合いながら、安全で安心に暮らせる地域社会の実現を目指します。

手話言語条例とは?

   手話は、音声言語とは異なり、手指や体の動き、心情を表わす豊かな表情を用いて視覚的に表現する言語です。
   市では、「手話は言語である」という条例の基本理念に基づき、市民の皆様に手話とはどういうものか改めて認識していただき、市が行う施策や、市および市民並びに各事業者等がそれぞれ担う役割等について定めました。

 

なぜ条例を制定したの?

   ろう者等(聴覚に障がいのある方のうち日常生活で手話を使用する方)にとって、手話は自分の意思を伝え、情報を取得するための大切な言語です。
   現在支援学校の多くは手話教育を取り入れている状況にありますが、かつてのろう学校で手話の使用が認められなかった時代があることはあまり知られていません。
   平成23年の障がい者基本法の改正によって、手話は言語として明確に位置付けられましたが、手話に関する認識が“一部の方が使用する限定的なコミュニケーション”としてしか受け止められず、ろう者は情報の取得やコミュニケーションを図ることに不便や不安を感じながら生活しているのが現状です。
   喜多方市では、「手話は言語である」との基本理念のもと、手話を必要とする方々への理解を広げ、手話を使用しやすい環境を整備するための取り組みを進めていくため条例を制定しました。

 

現在喜多方市が行なっている事業

・ 手話奉仕員養成講座(令和2年度は新型コロナウイルス感染防止のため中止)
    日常的な会話を手話で表現する技術を学び、将来的に手話ボランティアを養成するための講座。
   (令和3年度については、広報きたかた5月号にて詳細を通知する予定)
・ 意思疎通支援事業
    病院通院時の手話通訳や各種講演会・会議等へろう者等が参加する場合の手話通訳者等の派遣事業。
・ 県主催の手話通訳者養成講座受講者への補助金交付事業(市の手話奉仕員養成講座を修了している場合)
・ 手話相談窓口の開設

 

今後の市の取り組み

・ 手話言語条例に関する啓発パンフレット作成・配布。
・ 各事業者等や学校、医療機関等から派遣を希望された場合に、出前講座を行ない、手話に親しむ活動を推進。
 (令和3年度より)
災害時等における情報の提供。
 これらについて条例に基づき、ろう者等・意志疎通支援者の意見を伺いながら、手話を使用しやすい環境を整備し、だれもが安全安心に生活できる社会づくりを目指します。 

 

手話に関するQ&A

Q  手話を学びたいのですが、どうすればよいですか?
 

 今年度は新型コロナウイルス感染防止のため中止となりましたが、例年市の主催により
  「手話奉仕員養成講座」を開催しています。
  入門・基礎講座を2年間で終了するプログラムとなっており、令和3年度には1年目となる
  入門講座を開催する予定です。
  講座の開催日程や申し込み先等の詳細は、広報きたかた5月号等でお知らせします。ご
  不明な点については、社会福祉課障がい福祉係(Tel0241-24-5276)へお問い合わせくださ
 い。また、講座とは別に喜多方手話サークルひまわり会に加入して、手話を学ぶこともできます。
 手話サークルは、毎週金曜日午後7時から、喜多方市厚生会館第三研修室にて活動しており
 ます。見学や加入を希望する方は、社会福祉課障がい福祉係(Tel0241-24-5276)へ御連絡くだ
 さい。

Q  手話を学んだことがありません。ろう者の方にはどのように接したらよいですか?
 

  ろう者の方は、このようなことで困っていて助けてほしいと意思を示すため、ヘルプカード
 を所持していたり、ヘルプマークをバッグにつけていたりすることが多いです。
 もしもヘルプカードを示して支援を求められた場合には、手話以外の方法で聞き取りをお願いします。
 手話以外に意思を示
す方法として、筆談・空書(空中に文字を書く)・口話(口の形で言葉を読み取る)
 などがあります。
   この機会に簡単な手話を覚えていただくことも、ろう者等に対する支援につながります。
 是非手話という言語を覚えて、より広くコミュニケーションを図っていただきたいと思います。

      福島県】ヘルプマーク・ヘルプカードの配布場所 | あかねの ...    ヘルプマークのイラスト | かわいいフリー素材集 いらすとや  手話をしている人のイラスト | かわいいフリー素材集 いらすとや

                      ヘルプマーク           

 

 

 

   


このページの先頭へ