ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

生活困窮者自立支援制度

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年12月3日掲載

生活困窮者自立支援制度

 平成27年4月から、「生活困窮者自立支援法」(平成25年法律第105号)が施行され、新たに生活困窮者自立支援制度が創設されました。

 この制度は、これまで十分に対応できなかった生活保護に至る前の段階の生活困窮者に対し、経済的課題に関する包括的な相談支援や就労に関する支援などを行うことにより、生活困窮者の自立の促進を図るものです。

相談窓口の開設

 市では、喜多方市社会福祉協議会内に「喜多方市生活サポートセンター」を委託開設し、主任相談支援員、就労支援員による相談支援を行っています。

 仕事のことや負債、家族関係など様々な理由で経済的にお困りの方々のご相談に応じて抱えている問題を把握し、関係機関と連携しながら解決に向けて支援します。

 ご本人だけではなく、ご家族や知り合いの方からの相談も受け付けます。

相談受付時間

 午前8時30分から午後5時15分(土日、祝祭日を除く)

 お電話をいただき、時間を決めてお話を伺います。

相談窓口とお問い合せ

喜多方市生活サポートセンター(喜多方市社会福祉協議会内)

 住所 〒966-0043 喜多方市字上江3646番地1

 電話:0241-23-3231

 FAX:0241-23-3296