ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

NHK放送受信料の減免

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年4月12日掲載

 障害者手帳の内容または世帯の課税状況などの一定の要件を満たし、減免申請をすることにより全額・半額免除の対象となります。

障害種別


全額免除
(障害者の方を世帯構成員に有する場合)


半額免除
(障害者の方が世帯主であり受信契約者の場合)

 

受信料減免の内容

身体障害者手帳

身体障害者手帳をお持ちで世帯構成員全員が非課税の場合視覚・聴覚障害者

視覚または聴覚障害により、身体障害者手帳をお持ちの方が世帯主の場合

重度の身体障害者

身体障害者手帳をお持ちで、障害等級が1級または2級の方が世帯主の場合
療育手帳療育手帳をお持ちで世帯構成員全員が非課税の場合

療育手帳をお持ちで障害等級がAの方が世帯主の場合

精神障害者手帳精神障害者保健福祉手帳をお持ちで世帯構成員全員が非課税の場合精神障害者保健福祉手帳をお持ちで障害等級が1級の方が世帯主の場合
生活保護受給者

手続きに必要なもの

・ お手持ちの障害者手帳

・ 印鑑

※市の窓口で免除事由の証明を受けた後、発送用の封筒をお渡ししますので、証明書をNHKに郵送してください。

手続き窓口

本庁社会福祉課または各総合支所住民課


このページの先頭へ