ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 年金・保険・税金 > 国民年金 > 死亡一時金のご案内(年金を受給されていない方がお亡くなりになったとき)
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 暮らしのできごと > おくやみ > 死亡一時金のご案内(年金を受給されていない方がお亡くなりになったとき)
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 年金・保険・税金 > 募集・案内 > 死亡一時金のご案内(年金を受給されていない方がお亡くなりになったとき)

死亡一時金のご案内(年金を受給されていない方がお亡くなりになったとき)

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年11月17日掲載

亡くなった人が一定条件を満たすときに、生計を同じくしていた遺族(配偶者、子、父母、祖父母、兄弟姉妹)に支給されます。ただし、その遺族が遺族基礎年金を受けられるときは支給されません。また、寡婦年金とは選択になります。

受給の条件

 次の全件に該当する場合に受給できます。

  • 国民年金の第1号被保険者として保険料を36月以上納めていた。

 ただし、全額免除期間(法定免除含む)と若年者納付猶予期間、学生納付特例期間は含みませんが、4分の3免除期間=4分の1の月数、半額免除期間=2分の1の月数、4分の1免除期間=4分の3の月数として含みます。

  • 障害基礎年金または老齢基礎年金を受けたことがない。

金額

国民年金保険料の納付月数金額
死亡一時金金額一覧
36月以上180月未満120,000円
180月以上240月未満145,000円
240月以上300月未満170,000円
300月以上360月未満220,000円
360月以上420月未満270,000円
420月以上320,000円

※付加保険料を36月以上納めていた場合は、さらに8,500円が加算されます。

お問い合わせ先

会津若松年金事務所
Tel:0242-27-6953